08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

風前の灯、「日本海」 

1268.jpg
文字通り「黒山の人だかり」となった青森駅のホーム。その向こうから、ディーゼル機関車に牽引されて「日本海」が入線。

1273_20130120192040.jpg
この入線スタイルは「あけぼの」と同じ。最後尾にはこの先大阪まで任務を担うEF81が付いています。

1313_20130120192040.jpg
出発を待つ「日本海」と多くのギャラリー。

1331.jpg

1333_20130120192040.jpg
HMも機関車も、定期時代と変わっていないのは嬉しい限り。
編成こそ短くなってしまったものの、”正統派ブルトレ”の姿を色濃く残す貴重な存在です。

1342_20130120192039.jpg
ただ、駅構内の案内板には「”臨時”寝台特急」の文字。

1335.jpg
臨時化後、初めての冬。今冬の運転は6往復のみでした。

1339_20130120192556.jpg
「臨時」としてでも残ってくれているのは喜ぶべきなのかもしれませんが、完全な廃止も時間の問題。

1352-.jpg
近年同じように臨時化された「能登」も、いつの間にか自然消滅してしまいました。

1381_20130120192857.jpg
旅先は遥か遠く、1023.4km離れた大阪の地。

1370.jpg

1375_20130120192555.jpg
春に再び見ることができれば、そして乗車できれば、と思っていましたが――

1379_20130120192555.jpg
本日発表された春(GW含む)の臨時列車のラインナップに「日本海」「きたぐに」の名前はありませんでした。
まだ夏のお盆シーズンに運転される一抹の可能性は残っていますが、残念ながら、今冬の運転が最後になってしまう公算が高そうです…。

(いずれも2012/12/29 青森駅にて 北海道旅の途中)
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/24 Thu. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/513-017ceae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。