09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

東海地方鉄道旅 その8 

2日目-4(1/6) 【長良川鉄道の旅 みなみ子宝温泉~北濃】
みなみ子宝温泉10:41→北濃11:50
304_20130131150648.jpg
みなみ子宝温泉で駅直結の温泉に浸かった後、終点の北濃(ほくのう)まで一気に乗り通します。
しかし車内はかなりの混雑で、座席には立錐の余地もなし。
単に日曜日だからなのか、それとも何かの団体さんなのか。その混雑の理由は後に分かるのですが、何にせよ予想外の事態です。

307_20130131150648.jpg
結局私は運転席の横に立つことに。

312_20130131150647.jpg

315_20130131150647.jpg
2枚とも相生~郡上八幡にて。

323.jpg
11:12、主要駅の一つ・郡上八幡(ぐじょうはちまん)に到着。2004年の大合併によって誕生した郡上市の中心的な駅で、当駅止まりの列車も設定されています。今回は時間が無くて降りれませんでしたが、ここも木造駅舎が残存する他、城下町の風情漂う町並みも素晴らしいと聞いているので、是非次回は下車したいなぁと思っています。

325_20130131150646.jpg
郡上大和~自然園前にて。郡上市中心部ということで、さすがにこの辺りは賑わっています。
並走するのは高岡までを結ぶ国道156号線。

328_20130131151430.jpg

330_20130131151430.jpg
上二枚は自然園前~山田にて。川が線路ギリギリまで迫り、相生~郡上八幡とともに長良川鉄道のハイライト区間。

339_20130131151429.jpg
万場付近。この辺りから少しずつ雪が…

343_20130131151429.jpg
なんて思っていたら、あっという間に一面雪景色に。

347_20130131151429.jpg
11:41、美濃白鳥駅に到着。ここで折り返す列車も多数設定されているため、この先に乗り入れる列車はかなり少なくなります。

ちなみにこの時点でも車内はまだ大混雑だったのですが、北濃の手前、白山長滝でその殆どが下車していきました。どうやら、駅に隣接する「長滝白山神社」で「花奪い祭(六日祭)」という祭事が行われていたようで、車内混雑の要因はコレだったみたいです。私は全く知らなかったのですが、実はかなり有名な祭りのようですね。

349_20130131151429.jpg
そして11:50、終点の北濃に到着。
起点の美濃太田からは72.2km。しかしこれは国鉄時代の数値で、3セク転換後に0.1km短くなったため現在は72.1kmのようです(wikipediaより)。一体なぜ短くなったのかはよく分かりませんが、多少のルート変更でもあったのでしょうか?

363_20130204203304.jpg
有名な話なので今更書くことでもないのかもしれませんが、この越美南線とJR越美北線は元々繋がる計画になっていました。しかしながら、越美南線は3セクに転換されてしまうほどの赤字路線。結局両線が結ばれることはなく、北線は九頭竜湖で、そして南線は北濃で線路が途切れてしまっています。両駅間にはバスすら走っておらず、公共交通機関による移動は不可能です。

365_20130131160802.jpg
駅構内には転車台があります。1902年に製造されたというこの転車台は、大井川鉄道に残存するものに次ぐ古さなんだとか。

356_20130131151611.jpg

362_20130131151648.jpg

350_20130131151612.jpg
ここも木造駅舎が健在。いかにも”ローカル線の終着駅”という風情が残っているのは嬉しい限り。

351_20130131151611.jpg
駅前には国道を挟んで長良川が。
周辺に商店や飲食店は見当たりませんでした。

354_20130131151611.jpg
ただ駅舎内には「花まんま」という飲食店が入っていて、ここで軽食を摂ることができます。
メニューは蕎麦やうどん、焼きそばなど…。この時は手作りのきのこご飯も売っていました。

355_20130131151611.jpg
ちょうど昼時だったので、ここで天ぷらそば(400円)を頂きました。
値段の割には、というか普通に美味しかったと思います。

(続く)
自宅→名古屋→鳥羽(その1)→松阪(その2)→家城(その3)→松阪→亀山→名古屋(その4)→金山→多治見→美濃太田→美濃市(その5)→美濃市(その6)→大矢→みなみ子宝温泉(その7)→北濃(その8) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
関連記事
スポンサーサイト
2013/02/04 Mon. 20:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/524-56d5c38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。