07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

わたらせ渓谷鐵道の旅 その2 

わたらせ渓谷鉄道、通称「わ鐵」の旅の続きです。

119_20130218123237.jpg
列車は12:10、終点の間藤に到着。桐生を出た時に10人強、一番多い時には20人以上いた乗客のうち、終点まで乗り通したのは私を入れて4名だけでした。

121_20130218123237.jpg
ホームには間藤駅の栄枯盛衰が綴られた説明書きが。

120_20130218123237.jpg
盲腸線の終点なので、もちろんここで線路は行き止まり。

123_20130218123237.jpg
ただ先程の看板に「旅客終着の」と書かれていることからも分かるように、過去にはさらに2kmほど先の足尾本山駅まで貨物列車が運転されていたそうで、車止めの先には今もその痕跡が残っています。

127_20130218123237.jpg
駅舎は「わ鐵」転換後に建てられたものらしく、終点駅の風情に乏しい佇まい。

126_20130218123237.jpg
周辺に生息する「ニホンカモシカ」をモチーフにしたステンドグラスが目立つ駅舎内。
鉄道紀行文の第一人者・宮脇俊三さんが国鉄完乗を達成したのがこの間藤だったことから、宮脇ファンにとっての「聖地」でもあるみたいなのですが、生憎私は氏の著書を読んだことがなく…。鉄道旅行者の”バイブル”的存在のようなので、これを機に読んでみようと思います。

124_20130218123425.jpg
駅前通りに出ると、目に入ってきたのは冠雪した美しい山並み。
道路沿いに工場や住宅が軒を連ねているものの、辺りはひっそりとしていました。

131_20130218123425.jpg
折り返しの列車は12:52ですが、待ち時間が勿体ないので徒歩で隣の足尾駅目指すことに。

133_20130218123425.jpg
足尾駅までは15分程度の距離。線路沿いの道を行けば、迷うこともありません。
(上二枚はいずれも間藤側を向いて撮影)

137_20130218123425.jpg
足尾駅の手前には塀に囲まれた住宅群がありました。何だか不思議な空間。

142_20130218123425.jpg
そして足尾駅に到着。おそらく開業当時からのものと思われる立派な木造駅舎が残っています。

182_20130218124007.jpg
駅前の風景も素朴。

147_20130218123425.jpg
標高は640m。いつの間にか随分登ってきていたんですね。

151_20130218123602.jpg
時が止まったかのような、ノスタルジックな駅構内。

159_20130218123602.jpg

160_20130218123602.jpg
駅の間藤寄りには国鉄時代に使われていたキハ30系列が保存してありました。

161_20130218123602.jpg
まるで鉄条網のように無造作に車体に巻き付けられているのは、イルミネーション用のライト。
2月末までわ鐵の各駅でイルミネーションが行われていて、コレもその一環のようです。

170_20130218123601.jpg
キハ30は色違いで2両、さらにその奥には貨車の姿も。

174_20130218123601.jpg

180_20130218124007.jpg

153_20130218124351.jpg
一応有人駅のようですが、営業時間短かすぎでは…?

184_20130218124007.jpg

185_20130218124006.jpg
20分ほどこの駅に滞在した後、また歩いて次の駅に向かうことにしました。

(続く)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

関連記事
スポンサーサイト
2013/02/20 Wed. 23:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/538-0f26c2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。