09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

溜息 

http://jyouhouya3.net/2013/02/post_290.html

酷すぎ。



関連記事
スポンサーサイト
2013/02/24 Sun. 14:09 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

何よりもこのお子さんが気の毒ですね。親子でイベントに参加するという貴重な思い出が、恐怖の思い出になってしまったわけですから。乗り物にトラウマを持ってしまったりしなければいいのですが。

撮影者は貴重な被写体に邪魔者が入ってしまって腹を立てたのかもしれませんが、写真を趣味にするのであれば「イベント会場に来たのだから、会場を楽しむ人と車両を絡めて撮るいいチャンスだ」くらいの気持ちの余裕を持たないと、どっちみちいい写真は撮れない気がします。趣味は楽しむものですからね(笑)

mt #- | URL | 2013/02/24 16:02 * edit *

こんな記事にコメント下さってありがとうございます。
本当にそうですよね。子供は一体何が起こったのか理解できなかったかもしれませんが、知らない男性にいきなり抱きかかえられたら恐怖を感じないはずがないですし、母親のショックもさぞかし大きかったことでしょう。。何より、卑劣すぎます。構図に入ってきたのがコワイお兄さんだったとしたら、男性は果たして同じ行動ができたのでしょうか?子供等、自分より弱いものに手を出す根性が最高に気に入りません。

確かに、カメラを扱う以上はいい写真を撮りたいでしょうし、それは私も同じです。が、仰る通りせっかくの趣味なんですから楽しくやらないと。構図に人が入ったくらいでキレるなんて、余裕なさすぎです。でも、そういう人って多いんでしょうね…、残念ながら。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2013/02/24 22:48 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/543-8f64e1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。