07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

両毛線 岩宿駅 

旅行記のストックが尽きて書くことが無くなってしまった…ので、今日はちょっと簡単な駅紹介。
先日「わ鐵」の旅の前に立ち寄った、両毛線・岩宿駅です。

013_20130227233920.jpg
元は「大間々駅」という駅名で開業したという岩宿駅。大間々と言えば今は「わ鐵」の駅ですが、1911年にわ鐵(足尾線)の大間々町駅が開業した際、その名を本来の所在地である岩宿に改めたそうです。
詳しいことは分かりませんが、駅舎は1936年に改築(もしくは新築?)されたものらしく、重厚なたたずまいがとても好印象。

014_20130227233920.jpg
本当は隣の国定駅で降りる予定だったのですが、寝過してしまったためにこの岩宿で降りてみた次第。
しかし降りて正解でした。

015_20130227233920.jpg
駅舎内。窓口が二つあるのに駅員さんは一人しかいません。

016_20130227233919.jpg

018_20130227233919.jpg
115系同士の交換風景。

というかこの時は普通乗車券を使っていたため途中下車はできないはずだったのですが、それを忘れて18切符のノリでつい降りてしまい、結局、この後岩宿→桐生の乗車券を別途購入する羽目になってしまいました。。慣れって怖いです。
関連記事
スポンサーサイト
2013/02/27 Wed. 23:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/545-dc8db32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。