09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.4 

1日目-4(3/17) 【駅巡り 大川野、駒鳴、西相知、厳木】
140_20130327113848.jpg
LMさん、Kさんの案内による駅巡りの続き。次に立ち寄ったのは筑肥線、大川野駅です。
といってもここは駅舎そのものが目当てというわけではなく、あくまでトイレ休憩のための寄り道。駅舎は比較的最近建てられたもので、「眉山ふるさと館」が併設されています。

139_20130327113848.jpg
筑肥線内(山本~伊万里)では唯一の交換可能駅で、構内には側線も何本か残っていました。

152_20130327113847.jpg
それからさらに車を走らせ、続いて向かったのは駒鳴駅。駅前の看板に記載されている通り、「僕達急行 A列車で行こう」という映画のロケ地として一躍有名になった駅です。

149_20130327145518.jpg
駅周辺は映画のロケと前後して整備された模様。

147_20130327113847.jpg
駅遠望。今頃は桜も咲いて、もっと華やかな雰囲気になっていることでしょうね。

142_20130327113847.jpg
駅周辺は本当に長閑で、駅前に家が数件ある以外、見渡す限り畑しかありません。
ここは10分ちょっとの短い滞在時間でしたが、映画のロケ地になるのも納得の、とても居心地の良い駅でした。


153_20130327114536.jpg
続いても筑肥線の駅、西相知。LMさんのblogでその存在を知って以来、かねがね訪れてみたいと思っていた駅の一つでした。なので、お誘いを受けた際も「肥前長野と西相知は是非に」とこちらからリクエストさせていただいたのです。

155_20130327114536.jpg
元は島式ホームだったらしく、さらにかつては側線もあったそうですが、今はすべて撤去され、1面1線の単式ホームのみ。

168_20130327114536.jpg
道路から外れた場所にポツンと佇む西相知駅。周辺には民家も少なく、駅周辺だけがまるで忘れ去られてしまったかのような空気を醸し出しています。

173_20130327114536.jpg
国鉄マークが入ったごみ箱も見逃せません。

駒鳴も雰囲気は抜群でしたが、この西相知はそれにも増して寂寥感の漂う、不思議な駅でした。側線の跡などに往時の賑わいを偲べるからこそ、余計に今の西相知の寂しさが引き立っていたのかもしれません。
本当ならばホームに座って小一時間まったり過ごしたいような静かな場所でしたが、今回は時間の関係でのんびりできなかったのが少し心残りでした…。

178_20130327114536.jpg
次は唐津線の厳木駅。「きゅうらぎ」と読む難読駅で、風情ある木造駅舎が残っています。

196_20130327114536.jpg
が、全体はこんな感じで、増設部分がやたらと目立ってしまっています…。勿体ない。

180_20130327141212.jpg
内部。

191_20130327114656.jpg

182_20130327114656.jpg
ホーム側から見ると本当に純粋な木造駅舎そのものなだけに、余計正面の不格好さが残念…。

183_20130327114655.jpg
また特異な駅舎のみならず、このレンガ積みの給水塔も当駅の名物。

187_20130327114655.jpg
何と内部にも入ることができるのです。

というわけで駅舎に関しては「惜しい!」という感想を抱かざるを得ない厳木駅ですが、この給水塔を含め、訪れる価値は十二分にあると思いますし、駅舎も貴重なものであることには変わりありません。確かにヘンな駅舎ですが、まあこういう駅が一つくらいあってもいいかなぁ…と個人的には思っています。


(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

関連記事
スポンサーサイト
2013/03/29 Fri. 00:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/558-4233cec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。