09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.8 

2日目-3(3/18) 【赤瀬駅 そして肥薩線へ】
網田13:10→赤瀬13:15
367_20130330143306.jpg
三角線の旅。網田駅を後にし、次に訪れたのはお隣の赤瀬駅。

376_20130330143728.jpg
鬱蒼とした緑に囲まれた高台にあり、一部では「秘境駅」とも。また以前、18切符のポスターのモデルにもなったこともあります。この時はちょうど雨上がりだったということもあり、この駅の陰鬱さがより引き立っていました。

368.jpg
駅の入り口。

369_20130330143425.jpg
そして駅前風景。周囲に民家は一軒も見当たらず、2本の細い道が伸びているだけです。

370_20130330143424.jpg
右側の道。

372_20130330143424.jpg
こちらは左側の道。駅の周辺は木々に囲まれ鬱蒼としていますが、実際には海に近く、この坂道を下りた先には海水浴場が広がっています。また海沿いには国道が走っていますし、住宅もそこそこあるようなので、実はそこまで辺鄙な場所にあるわけではありません。とはいえ辺りはひっそりと静まり返っていて、人気もないので、秘境らしさは十分感じられます。

366_20130330143424.jpg
あまり時間がないので、周辺散策もそこそこにベンチに座って昼食に。熊本駅で買った安い弁当を食します。
誰もいない静かな駅で一人弁当をむさぼる…もう言わずもがな最高のシチュエーションです(笑

377_20130330143839.jpg
赤瀬での滞在時間は30分。山間の秘境の雰囲気がありながら海も近く、たった30分で去るのが惜しまれる、なかなか魅力的な駅でした。

赤瀬13:42→宇土14:05
379_20130330143839.jpg
そんな赤瀬駅に一抹の未練を残しつつ、宇土へ戻ります。

380_20130330143839.jpg
一気に戻ってきて、鹿児島本線との接続駅・宇土に到着。画像はホームから望んだ宇土駅前の風景ですが、意外とこじんまりした感じです。新幹線の高架が脇を走っていますが、駅はありません。

宇土14:11→八代14:35
381_20130330143838.jpg
さて、続いて目指すのは八代。車両は「commuter train」こと817系(近くにいた御夫人は「こんむたーとれいん」と読まれいましたが…笑)でした。

382_20130330143838.jpg
先程は一時的に日が差したりもしていましたが、また分厚い雲が空一面に…。

八代14:44→白石15:26
383_20130330143838.jpg
八代に到着。今日の宿泊地はここ・八代ですが、まだ時間があるのでもう少し駅巡りを続けます。
というわけで、肥薩線の普通列車に乗り込んでさらに先へ。

387_20130330143925.jpg

397_20130330143925.jpg
その肥薩線ですが、終始にわたってエメラルドグリーンの球磨川に沿って走る、本当に景色の良い路線です。今回が二度目の乗車でしたが、個人的には車窓に関しては九州一の路線なんじゃないかなぁと思います。

407_20130330143925.jpg
そんな川沿いの車窓に魅せられているうちに、目的地に到着。次回、立派な駅舎が残る白石駅をじっくり堪能します。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




私事ながら、昨日から新人研修が始まりました。社会人になったことを実感するとともに、学生という自由な場所から、社会という檻の中に閉じ込められてしまったような感覚を覚えています。あとは「慣れ」だと思うのですが、しばらくは旅に出る気すら起こらないほど心身ともに摩耗する日々が続きそうです…。
関連記事
スポンサーサイト
2013/04/02 Tue. 22:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/562-7ec9afde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。