04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.9 

2日目-4(3/18) 【白石駅と海路駅】
417_20130331112825.jpg
旅2日目最終回。三角線の旅を終え、やってきたのは肥薩線・白石駅。

404_20130331112002.jpg
到着したとき、ちょうど入れ替わりでSL人吉が発車していきました。咲き始めたばかりの桜とともに。

409_20130331112002.jpg
そして白石の駅舎がこちら。数多くの木造駅舎が健在な肥薩線ですが、この白石駅にも肥薩線開業以来の立派な駅舎が残っています。明治41年開業。

411_20130331112001.jpg
基本的な造作は大隅横川や矢岳と同じような感じ。所々手は入っているようですが、極力雰囲気を壊さぬような努力がなされているようです。

428_20130331112825.jpg
明治41年と言えば今から105年前の1908年、日本はまさに桂園時代真っただ中…。

424_20130331112001.jpg
駅舎内。高い天井は肥薩線の各駅に共通する特徴。左の出札口は他の駅には無い部分なので、後から設けられたものなのかもしれません。

425_20130331112001.jpg
駅構内。駅の周辺には集落がありますが、駅は至って静かで、雰囲気は申し分ありません。

435_20130331113017.jpg
駅至近の球磨川に架かる橋から。画像右側が駅。かつては付近に石炭岩の採掘場があり、貨車で各地に出荷していた他、周辺には球磨川下りの着船場、鍾乳洞などがあり、駅前には観光客向けの食堂、旅館、雑貨店が軒を連ねていたそうです。今はその面影すらありませんが、昔は随分と賑わっていたんですね。

444_20130331113016.jpg
16時前になると、駅舎に温かな灯りがともりました。

445_20130331113822.jpg
駅舎内の雰囲気も一変。

451_20130331113016.jpg

459_20130331113016.jpg
駅舎だけでなくそのロケーションを含め、ただ一言、本当に「素晴らしい」駅でした。

白石15:26(+20分遅れ)→海路16:38(+20分遅れ)
461_20130331113016.jpg
特急の遅れに伴い、肥薩線の普通列車列車にも遅れが出る中、次に降り立ったのは海路駅。
当初、立派な駅舎が残る坂本駅を訪問予定だったのですが、気付けば私は海路駅のホームに立っていました(しらじらしい…)

464_20130331113138.jpg
2011年夏以来、2度目の訪問となるこの駅。前回の訪問時に感じたその静かな雰囲気と、咲き誇る菜の花、そして桜に魅せられての再訪。

468_20130331113137.jpg
人吉方面の列車を菜の花越しに。

471_20130331113137.jpg
どうせなら球磨川と桜も一緒に写し込めば良かったかもしれませんね…。

475_20130331113137.jpg
ホームにはチューリップも。もう紛うことなき春です。

482_20130331113137.jpg
それからしばらくはホームのベンチに座って川面を眺めてボーっと…。幸せな時間に違いありませんでしたが、暗くなってくると同時に「寂しさ」のようなものが湧きあがってきたことも事実。出会いと別れの春。そんな時期にする一人旅において、時として必要以上の「孤独」を感じてしまうのは、私の精神的な弱さ故でしょうか…。

海路18:10(+遅れ10分)→八代18:51
484_20130331113225.jpg
そんな濃密な時間を過ごした海路ともお別れ。八代に向かう列車は「いさぶろう・しんぺい」用の3両編成でした。

489_20130331113224.jpg
そして終点の八代に到着。定刻通りなら坂本で10分停まる予定だったのですが、生憎遅れていたため坂本での停車時間は削られ、結局写真は撮れずじまいとなってしまいました…。
何はともあれ、旅二日目はここで終わり。明日は八代駅からスタートです。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)/→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8)→白石→海路→八代(vol.9) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
関連記事
スポンサーサイト
2013/04/06 Sat. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/563-431ec6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)