06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.11 

3日目-2(3/19) 【真幸駅、大畑駅】

568_20130406204034.jpg
旅3日目、肥薩線の旅の途中に立ち寄ったのは、縁起のいい名前で有名な「真幸駅」。以前「いさぶろう・しんぺい」で一度通ってはいましたが、その際「いいなあー」と思い、以来訪問を心に決めていました。

584_20130413003524.jpg
駅舎全景。ここも古い駅舎が残っていますが、白石などに比べると若干小ぶりです。

558_20130406204033.jpg
駅前には桜並木があり、およそ5分咲きといったところでした。とはいえ、十分綺麗!

578_20130406204134.jpg
3日目にして初めての青空。日差しの下、桜の花が写真映えします。

576_20130406204133.jpg
駅の周囲に民家はなく、国道447号線が走っているのみ。度重なる土石流被害によって駅付近の民家はすべて移転してしまったそうで、秘境駅の様相を呈しています。

572_20130406204132.jpg
早速、駅前で小さな幸せ発見!(笑

562_20130406204132.jpg
駅舎横にある絵馬には、この駅を訪れた人々の願いが刻まれています。

581_20130406204248.jpg
桜と駅舎。

590_20130406204247.jpg
駅舎自体は素朴な佇まいですが、旅行者はもとより地元の方々にも愛されてるというのが随所から伝わってくる、本当に素敵な駅でした。社会人となった今の立場で思い返せば、ここで過ごした一時間はまさに「幸せ」そのものだったなぁと思います。

真幸9:19→大畑9:51
601_20130406204247.jpg
そんな幸せな一時を過ごした真幸駅を後にし、人吉方面行きの列車で少し後戻り。
本日2度目の矢岳越えですが、随分と霞がかってしまっていました…。

610_20130406204246.jpg
続いてやってきたのは大畑駅。ループ線の中にスイッチバックがある駅としては唯一の存在です。

613_20130406204245.jpg
桜をバックにし、去りゆく列車をお見送りー。

623_20130406204354.jpg
大畑駅舎。肥薩線の標準的なものですが、やはり白石などに比べると一回り小さい感じです。

619_20130406204353.jpg
北海道の北浜駅と同じように、駅舎内には名刺がびっしり!
さすがに天井までは貼ってありませんでしたが(笑)、それにしても圧巻の光景です。

625_20130406204353.jpg
駅前風景。近くに神社がある他は何もなく、民家は一軒たりとも見当たりません。
元は給水所や信号所といったSLの中継地としての役割が大きかったようで、周囲に人家が少ないのもそのせいなのだとか。

636_20130414005404.jpg
そんなSL時代の名残がこの給水塔。

637_20130406204352.jpg
厳木駅のものに比べると随分小さいですが、これも内部に入ることができます。

628_20130406204352.jpg
駅構内の様子。春ですねえ…。

644_20130406204351.jpg
駅の雰囲気もいいし、ポカポカ陽気でとても居心地の良かった大畑駅でしたが、ここはたった30分のみの滞在…。
吉松に向かう観光列車「いさぶろう・しんぺい」に乗り込み、名残惜しくも大畑駅を後にしたのでした。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)/→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8)→白石→海路→八代(vol.9)/八代→真幸(vol.10)→真幸→大畑(vol.11) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
関連記事
スポンサーサイト
2013/04/13 Sat. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/565-afb2ce5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)