08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.13 

3日目-4(3/19) 【指宿枕崎線の旅】

709_20130414211010.jpg
旅三日目、この日の締めくくりは日本最南端の終着駅・枕崎を目指す旅。

鹿児島中央16:00→枕崎18:24
712_20130414211010.jpg
鹿児島中央からしばらくは市電と並走しながら、鹿児島市街地を走っていく指宿枕崎線。車内は買い物帰りの客や学生で割と混雑していました。
画像は坂之上駅付近の車窓ですが、中央部分にはうっすらと桜島の山容も。

714_20130414211010.jpg
五位野駅を過ぎた辺りから、車窓には鹿児島湾が見えるようになります。画像奥に見えているのはJXの石油基地。

721_20130414211009.jpg
17:10、ほぼ中間地点の指宿駅に到着。ここまでに多くの乗客が降り、車内も大分落ち着いてきました。

722.jpg
その先山川の辺りまでは海沿いを走りますが…

729_20130414211009.jpg
その後は徐々に海から離れ、車窓風景も一変。日本最南端の駅・西大山に差し掛かる頃には、車窓左手に開聞岳の優美な姿も見られるようになってきました。

736_20130414212452.jpg
西大山から先は今回初めて乗る区間。開聞岳の姿がだんだん遠ざかっていきます。

745_20130414212451.jpg
次第に景色にも「最果て感」が漂うように。最北の路線(宗谷本線)ほどのインパクトはありませんが、そこはかとなく漂う最果て感と南国風情は「最南端の路線」ならではのもの。

747_20130414212451.jpg
日中は快晴だったものの、この時はまさに「花曇り」。夕日も霞んでしまっています…。

748_20130414212451.jpg
そして鹿児島中央から2時間24分。

751_20130414212450.jpg
ついに日本最南端の終着駅・枕崎に到着!

759_20130414213240.jpg
稚内ほどではありませんが、私みたいな乗り鉄にとってはやはり特別な地。達成感もひとしおです。

758_20130414213240.jpg
ホームは単式で駅舎もありませんが、この時は新駅舎を建設中でした。現時点では既に供用を開始している模様で、枕崎駅にとっては実に7年ぶりの駅舎復活になります。あと1カ月早く完成していれば、あるいは後一カ月遅く訪問していればその姿を見ることができたのですが…。

755_20130414213239.jpg
枕崎駅の入口はこんな感じ。スーパーの裏手にある細い道が駅の入口ですが、元々はスーパーの場所に駅舎が建っていたのでしょう。

754_20130414213239.jpg
こちらは駅前にある「最南端終着駅」を名乗る観光案内所(?)。

760_20130414213407.jpg
ホームから見た枕崎の街。今回は時間がなくて散策できずじまいでしたが、また機会を改め観光目的で訪れてみたいところです。

枕崎18:32→山川19:34
山川19:38→鹿児島中央20:52

761_20130414213406.jpg
この後折り返しの列車で鹿児島中央に戻り、指宿枕崎線も制覇。鹿児島中央駅前で黒豚しゃぶしゃぶを食べ、ホテルへと向かったのでした。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)/→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8)→白石→海路→八代(vol.9)/八代→真幸(vol.10)→真幸→大畑(vol.11)→大隅横川→鹿児島中央(vol.12)→枕崎→鹿児島中央(vol.13) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

関連記事
スポンサーサイト
2013/04/20 Sat. 01:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

枕崎駅

こんにちは。
枕崎の駅、以前は古い木造駅舎だったようですが、随分と窮屈な場所になってしまっているのですね。
僕は、指宿枕崎線を訪れたときには時間の都合で西大山駅までしか行けませんでしたので、いつか再訪してみたいと思っています。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-1126.html
新しい駅舎が、町の顔として定着して、地元に愛される存在になっていて欲しいものですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2013/05/01 16:26 * edit *

こんばんは。お返事遅くなってしまい申し訳ありません…。コメントありがとうございます。

そうなんですよね…。仰る通り以前は立派な駅舎があったそうなのですが、今は御覧の有様で、駅の存在感はすっかり失われてしまっています。しかし、一度失われた駅舎が7年の時を経て復活する(形は違いますが…)というのは嬉しい限りで、新駅舎が枕崎の新たな顔となってくれることを願うばかりです。地元からも、そして旅人からも愛される駅になってくれれば良いですね。

指宿枕崎線、とりあえず西大山まで、という方が多いようですね。私も前回は西大山まででした(笑
しかし西大山以遠の区間こそ「南の果て」にふさわしい風情が感じられると思うので、是非次回は枕崎までチャレンジされてみてください。十分な達成感も得られることうけあいです。

こちらこそまたよろしくお願いします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2013/05/03 01:17 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/568-12f9045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。