08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.22 

6日目-2(3/22) 【駅巡り 大行司、宝珠山駅】
彦山8:46→大行司9:00
1224_20130512201747.jpg
旅6日目、日田彦山線の旅。彦山駅に続いて訪れたのは、二つ隣の大行司駅。

1227_20130512201747.jpg
ホームは2面2線で、彦山~夜明では唯一の交換可能駅となっています。

1225_20130512202121.jpg
山間の高台にあるため、ホームからの眺望もなかなか。

1229_20130512202121.jpg
駅前の桜並木は8分咲き。旅前半、三角線や肥薩線を旅していた時はまだ5分咲きにも満たなかった桜も、あっという間に満開が近づいてきました。

1232_20130512202121.jpg
ホームが高台にあるため、駅舎へのアプローチにはこの77段の階段を利用します。

1235.jpg
その階段を降りきると姿を現す、1946年開業当時からの木造駅舎。貴重な木造駅舎ですが、表面が分厚いペンキでテカテカに塗られて、一見すると木造の質感が感じられないのが残念なところです。近年改装されたらしく、外壁もその時塗装し直されたのだとか。

1234.jpg
駅舎内。壁は白く、そして窓枠や扉はベージュに塗られています。

1238_20130512202120.jpg
窓越しに見た駅事務室跡。こちらは内壁の塗装が行われておらず、木造駅舎の質感が感じられます。

1242_20130512203501.jpg
駅前の通り。

1241_20130512203501.jpg
すぐそばには神社がありました。

大行司9:15→宝珠山9:45(徒歩)
1244_20130512203500.jpg
さて、ここからは隣の駅を目指して駅間歩き。

1245_20130512203500.jpg
穏やかな田園風景を見ながら、隣の宝珠山駅まで2kmほどの道のりを歩きます。

1248_20130512203459.jpg
ひたすら歩くことちょうど30分。

1259_20130512203459.jpg
無事、宝珠山駅に到着。

1260_20130512204050.jpg
パッと見では古い木造駅舎のようにも見える当駅ですが、現駅舎は98年に新築されたもの。しかし外観は旧駅舎のデザインをほぼ踏襲したそうで、また外観以外にも随所にこだわりが見てとれます。

1251.jpg
例えばこちらのカウンター。おそらく旧駅舎に設置されていたものをそのまま転用したものなのでしょう。
「粋」ですよね。

1265_20130512204448.jpg
無人駅ながら、改札口もわざわざ木枠のものが設置されています。こういう部分にもこだわりが感じられます。

1255_20130512204049.jpg
この辺りだけを見れば、50年前の駅舎と言われても違和感ありません。

1250.jpg
清潔感のある待合室。

1267_20130512204818.jpg
待合室には私の他にもお客様がいました(笑

1252_20130512204048.jpg
ホームにはこんなものも。九州で唯一ホームが県境を跨いでおり、ホームの約1/3が大分県、残りが福岡県に所在しています。ちなみに駅自体は福岡県。

1270.jpg
このように、新しい駅舎の随所に旧来のデザインが取り入れられた宝珠山駅。個人的には、古い駅舎が残る大行司駅以上に好感のもてる駅でした。近年各地で古い木造駅舎が姿を消す中で、この宝珠山駅のようなケースがもっと増えてくれることを期待したいものです。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)/→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8)→白石→海路→八代(vol.9)/八代→真幸(vol.10)→真幸→大畑(vol.11)→大隅横川→鹿児島中央(vol.12)→枕崎→鹿児島中央(vol.13)/鹿児島中央→川内→小林(vol.14)→えびの→都城→南宮崎(vol.15)→宮崎空港→志布志→延岡(vol.16)/延岡→佐伯→浅海井→熊崎(vol.17)→下ノ江→上臼杵→西大分(vol.18)→大分→中判田→豊後中村→引治(vol.19)→恵良→久留米→鳥栖(vol.20)/鳥栖→夜明→彦山(vol.21)→大行司→宝珠山(vol.22)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
関連記事
スポンサーサイト
2013/05/12 Sun. 20:54 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

日田彦山線

こんばんは。
旅の様子、楽しく拝見しています。
日田彦山線は、私も数年前に訪れました。
土地勘もなく、強い思い入れもなく訪れたところ、期待以上のいい雰囲気の路線で、実に楽しんだ記憶が残っています。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-154.html
大行司駅、宝珠山駅、一つ一つ降りて、その景色をゆっくりと見てみたかったと思います。
古びた国鉄型の気動車が走り去る冒頭のお写真も素敵ですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2013/05/13 22:41 * edit *

返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません…。いつもありがとうございます。

日田彦山線、良い路線ですよね。絶景というわけではありませんが、車窓を眺めていると落ち着くというか、いかにも旅気分を味わえる路線だなあと感じました。
駅も今回取り上げた3駅に関しては自信を持ってお勧めできますので、是非次回は途中下車されてみてくださいね。特に彦山駅は降りてみて間違いありません。加えて今回私がしたような駅間歩きを交えると、また新たな発見があってよりお楽しみいただけるかと思います。

お褒めの言葉もありがとうございます。旅先で出会う風景はどこを切り取っても画になるような気がします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2013/05/18 11:33 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/577-bde865ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。