07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり九州 駅巡りの旅 vol.24 

6日目-4(3/22) 【香椎線、博多南線の旅】
旅6日目の最終回。前回は後藤寺線の船尾駅を訪問し、田川後藤寺に折り返したところまででした。
今回は田川後藤寺から博多方面に抜け、香椎線と博多南線を乗り潰すのが主目的。というわけで、田川後藤寺からは以下の要領で移動します。
田川後藤寺12:19→新飯塚12:39
新飯塚12:40→吉塚13:18
吉塚13:30→長者原13:36
軒並み列車は混んでいましたが、特に博多方面に向かう吉塚までの列車は大混雑…。

長者原13:52→宇美14:11
そして長者原からは香椎線で一旦宇美へ。
1310.jpg
宇美にて。
香椎線は宇美~西戸崎を結んでいますが、宇美・西戸崎のいずれにおいても他路線に接続していないという、変わった路線。なので、完乗のためには必ず重複して乗車する区間が出てきてしまい、長者原~宇美および西戸崎~香椎がそれに当たります。つまり何が言いたいかといえば、乗り潰し泣かせの路線だということです…。

1308_20130519212338.jpg
駅舎。この時は本格的な雨が降っていました。

1309_20130519212337.jpg
駅前風景。

宇美14:26→雁ノ巣15:13
1313_20130519212337.jpg
宇美から折り返しの雁ノ巣行きに乗って、ひとまず途中の雁ノ巣を目指します。
沿線風景は基本的に住宅街。所々畑が広がる場所もありますが、基本的には都市近郊の通勤・通学路線です。

1316_20130519212337.jpg
先程乗り換えた長者原では福北ゆたか線と交差。

1318.jpg
そして香椎駅では鹿児島本線と接続。
以後、終点西戸崎までJR路線との接続はありません。

1321_20130521224433.jpg
列車の終点・雁ノ巣に到着。
この「雁ノ巣」と聞いて私が真っ先に思い浮かべるのがソフトバンクホークスなのですが、その2軍練習場も駅近くにあります。

1323_20130519213154.jpg
静かな駅前風景。地図を見た限り、すぐ近くに海が迫っているようです。

雁ノ巣15:33→西戸崎15:42
1324_20130519213154.jpg
20分後、後続の列車に乗って、いよいよ終点の西戸崎へ。

1325.jpg
雁ノ巣を出てしばらくすると、車窓には砂丘が広がります。
香椎線の雁ノ巣~海の中道は日本で唯一といっていい「線路が砂丘を貫く」区間ですが、実際には防砂林やフェンスに車窓を遮られるため、「砂丘の中を走っている」という感じはしません。
それにしてもこの区間、砂丘という特殊な地盤のせいか線路状態が異常に悪く、脱線するんじゃないか?と思わず身構えてしまうほどの揺れでした…。

1332_20130519213409.jpg
砂丘を抜けるとやがて車窓左手に博多湾が見えてきて…(画像は復路で撮影)

1329_20130519213408.jpg
終点の西戸崎に到着。

1328_20130519213153.jpg
駅舎は水戸岡鋭治氏の手によるもので、1998年落成したものだそうです。

こうして、香椎線も完乗。既に書いたように完乗するにはやや難儀する香椎線ですが、雁の巣~海の中道で見える砂丘を除けば、どこにでもあるような近郊路線といった趣でした。
西戸崎15:48→香椎16:14
この後香椎まで戻って鹿児島本線に乗り換え…
香椎16:11(+4分遅れ)→博多16:25
博多へ。
1333_20130519213454.jpg
ここから乗るのは、知る人ぞ知る「博多南線」。
この博多南線は博多駅から9kmほど離れた車両基地(博多総合車両所)までの回送線を旅客線化した路線で、九州にありながら所属はJR西日本。しかも、在来線ながら新幹線の車両しか走っておらず、100円の特急券が必要なため18切符も使えません。何から何までが規格外の、変わった路線です。

1334.jpg
行き先表示はこんな感じ。

博多16:31→博多南16:41
1336_20130519213454.jpg
終点までは僅か10分ですが、車内は思っていた以上に混雑していて座れず、デッキで過ごすことに。
列車は博多の市街を南へ向かいます。

1341.jpg
そして博多南に到着。

1342_20130519213453.jpg
脇には本来この路線の用途である車両基地が広がっています。

1337.jpg
駅入り口と…

1338.jpg
駅前風景。

1339_20130521224116.jpg
改札口のすぐ先に新幹線がいる…というのがなかなかシュール。
ミニ新幹線では当たり前に見られる光景かもしれませんが、改札のすぐ先に”700系”が見られるのはここくらいでしょう。

博多南17:00→博多17:09

1343_20130519213621.jpg
その後、折り返しの列車で本日の宿泊地、博多へ戻ってきました。実は博多の改札を出るのは今回が初めてで、駅舎を見るのも当然今回が初めてだったのですが、カメラに収まりきれないほどのスケールに圧倒。。でかい!

1344.jpg
この後夕飯にホルモン焼きを食べてから、ホテルに向かい、この日の全工程が終了。
長く続いた今回の旅も、残すは一日。前半いくつか駅を巡ってから、いよいよ帰路に着きます。

(続く)

自宅→博多→西唐津→唐津(vol.1)→伊万里(vol.2)→蔵宿→肥前長野(vol.3)→駒鳴→西相知→厳木(vol.4)→永尾→肥前七浦→唐津(vol.5)/→佐賀→鳥栖→熊本(vol.6)→三角→網田(vol.7)→赤瀬→八代→白石(vol.8)→白石→海路→八代(vol.9)/八代→真幸(vol.10)→真幸→大畑(vol.11)→大隅横川→鹿児島中央(vol.12)→枕崎→鹿児島中央(vol.13)/鹿児島中央→川内→小林(vol.14)→えびの→都城→南宮崎(vol.15)→宮崎空港→志布志→延岡(vol.16)/延岡→佐伯→浅海井→熊崎(vol.17)→下ノ江→上臼杵→西大分(vol.18)→大分→中判田→豊後中村→引治(vol.19)→恵良→久留米→鳥栖(vol.20)/鳥栖→夜明→彦山(vol.21)→大行司→宝珠山(vol.22)→田川後藤寺→船尾→田川後藤寺(vol.23)→宇美→西戸崎→博多南→博多(vol.24)/

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
関連記事
スポンサーサイト
2013/05/21 Tue. 22:36 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

香椎線

こんばんは。
香椎線の記事を拝見し、行けば良かったと後悔しきりです。
以前に、長者原から宇美まで乗ったことがあるのですが、単調な沿線風景に、香椎の方には行きませんでした。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-133.html
砂丘を走る列車、機会があれば車窓を眺めに行きたいと思っています。
行けば良かった…
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2013/05/24 22:30 * edit *

御無沙汰しております

こんばんは。
御無沙汰しております。
社会人となって、仕事をしながらブログの記事を書く大変さが少しずつ分かってこられたのではないかと思います(笑)。
仕事とブログ(鉄道旅行)の両立、なかなか大変ですが、がんばってくださいね。

長かった九州旅行もいよいよ終わりですか・・・。
感無量のものがありますね。
今後も機会があれば、またご一緒したいですね。

LM #- | URL | 2013/05/25 00:47 * edit *

こんばんは。返信遅くなってしまい、申し訳ございません…。

>風旅記さん
いつもありがとうございます。
香椎線…本文に書いたとおり全線乗り潰しが面倒な路線ですし、何より沿線風景も単調なので、途中で断念するお気持よくわかります。しかし、やはり同線のハイライトは雁ノ巣以遠ですから、少し勿体ない事をされたかもしれませんね。私の場合はその砂丘風景が見たくて香椎線に乗ったようなものでしたが、期待ほどの感動はありませんでした…。
とはいえ、両側に砂丘が広がる景色は他路線にはない独特なものですので、一見の価値はあるかと思います。是非未乗区間もチャレンジなさってください。

>LMさん
大変ご無沙汰しております…。忙しさに感けて、貴blogへのコメントもままならず申し訳ありません。

仰る通り、趣味と仕事の両立の難しさをひしひしと感じています。時間がないわけではないのですが、やはり平日働き続けると休日に出かける気にもならず…。というわけで、なかなか旅にも出れていません…。
励ましのお言葉、ありがとうございます。生活リズムをつかみ、徐々に仕事に慣れていきたいと思います。

2か月余り続いた九州旅行記も間もなく終わり…ということで、私自身寂しさを覚えています。ご一緒してからもう2カ月も経ったのですね…。
是非またこちらに余裕ができ次第九州にもお邪魔しますので、その際は宜しくお願いします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2013/05/26 19:28 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/579-78c74e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。