07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ダムに沈んだ駅 

※一部画像は再掲となります。すみません。。

423_2015011314555244a.jpg
2014年10月で新路線に切り替えられ、2014年9月24日限りで廃止となった吾妻線・川原湯温泉駅の旧駅。

418_20150113145548932.jpg
2012年9月訪問時、既にダム建設用のクレーンがそびえたち、着々と線路切り替えへのカウントダウンが始まっていた。

417_20150113145547f9b.jpg
駅名標と107系列車。

420_20150113145549cbe.jpg
改札口。下車時は既に業務終了後のため無人となっていたが、簡易委託の有人駅である。

425_20150113145611966.jpg
旧駅舎は1946年から残る、吾妻線内で唯一の木造駅舎だった。

421_20150113145551870.jpg
ダム建設用の支柱と共に。

427_201501131456140de.jpg
近くにあった温泉街も既に高台に移転したという。

440_201501131456179e3.jpg
駅車内の様子。

437_20150113145615c63.jpg
こうしてまた一つ、私にとって思い出の駅が、「本当の思い出」になっていく。
関連記事
スポンサーサイト
2015/01/13 Tue. 15:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/598-451f3b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。