08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

続・鶴見線 駅巡り ~新芝浦駅~ 

058_20150221204447dd4.jpg
鶴見線の駅巡り、海芝浦支線編。
海芝浦から折り返しの列車に乗り込み、次の目的地へ。

060_2015022120444865c.jpg

074_201502212044526d2.jpg
降りたのは、隣の新芝浦駅。海芝浦駅はあれだけ観光客で賑わっていたにもかかわらず、この駅で下車したのは私一人。ここも基本的には東芝の通勤専用駅と言うべき立ち位置ゆえ、一般の人の乗り降りはほぼ無いと思われます。

076_20150221204453f3e.jpg
海芝浦駅ほどの開けた景色は望めませんが、こちらもホーム背後に運河が広がる気持ちの良いロケーション。

065_201502212044509b1.jpg
先ほど海芝浦駅での賑わいが嘘のように静まり返った構内。15分ほどの滞在中、掃除のおじさんにしか出会いませんでした。
この静寂が海芝浦駅にもあればなぁ…、とは心のつぶやき。。

079_20150221204800a30.jpg
海芝浦方面を望む。
一見すると複線のようですが、海芝浦駅に繋がるのは左側の線路のみ。一方右側の線路は東芝構内に続く貨物線で、定期列車はないものの、必要に応じて臨時貨物が走るようです。

067_20150221204759a8e.jpg
駅舎はこんな感じ。
駅前は東芝の京浜事業所入正門となっていて、その正門の屋根が駅舎のすぐ近くまで伸びています。
当駅も海芝浦と同じく東芝の敷地内に立地していますが、浅野駅方面へと延びる駅前の道路は一般の通行が可能なので、海芝浦駅のように駅から出れない、ということはありません。

063_20150221204757c41.jpg
駅舎内。

088_201502212049275f1.jpg
なかなか年季が入っています。

081_20150221204802113.jpg
窓は木枠…。

082_20150221204803360.jpg
上屋を支える柱も壁も、

083_2015022216391676f.jpg
ベンチも全部木造で、なかなかいい雰囲気♪

085_20150221204925af3.jpg
駅舎の建設年は不明ながら、少なくともこのホーム上屋は昭和23年築。

069_20150222163915e53.jpg
駅前には東芝の事務所がありますが、ちょっとした秘境感とそのロケーション、随所に木の質感が感じられる点も含め、なかなか好印象な駅でした。今のところ、鶴見線でもう一度訪れたい駅ナンバーワンはこの新芝浦駅です。

(全てCANON EOS50D+CANON EF17-40mm F4L USM/CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM/CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIにて)

<続く>
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/23 Mon. 20:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

こんばんは。
新芝浦駅、私も好きな駅です。最後に訪ねたときもまだ駅前に屋根はありませんでしたが、今は変わっているのですね。
築60年以上の駅、駅舎の中はがらんどうになってしまっていますが、遥か昔にはこの駅にも駅員さんがいたのだろうことを想像すると、当時の駅舎を見てみたかったとの思いもよぎります。
週末は、時折電車が来てはすぐに発車していくだけの水辺の駅に、久しぶりに行きたくなりました。
鶴見線の記事、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

風旅記 #ifCGfzTo | URL | 2015/03/08 19:26 * edit *

風旅記さん、こんばんは。

ご覧いただきありがとうございます。
確かに駅舎の中は寂しいくらいガランとしてしまっていますが、きっと元々は駅員がいて、切符を販売したりしていたのかと思うと、何とも不思議な感じがします。できるものなら駅が賑わっていた当時にタイムスリップしてみたい…私も各地で無人駅に出会うたびにそんなことを思いますが、今の駅の有り様から、賑わっていた当時に思いを馳せてみるのも駅巡りの醍醐味かと思います。
週末は天気も良いようなので、新芝浦や海芝浦等の水辺の駅を訪問されるにはもってこいかもしれませんね。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2015/03/08 21:55 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/613-02793665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。