09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

続・鶴見線 駅巡り ~浅野駅、安善駅~ 

093_201502212059329f5.jpg
鶴見線の駅巡り。新芝浦駅から歩くこと10分ほど、二つの踏切が見えてくれば、目的地の浅野駅はまもなくです。手前が海芝浦方面へ伸びる線路、奥の線路は扇町方面へ続く本線。

094_20150221205933625.jpg
手前の踏切から海芝浦支線ホームを見たところ。

096_20150221205935d41.jpg
そして浅野駅に到着。何かの詰所(?)が併設された大きな駅舎ですが、やはり無人駅。

101_20150221205936f77.jpg

102_20150221210053b60.jpg
向かって右側が扇町発着の本線ホーム、左側が海芝浦発着の支線ホーム。3番線以外は構内踏切で連絡しています。なかなか特徴的なホーム配置です。

104_20150221210057673.jpg
駅の隣はJFE環境の工場。

108_20150221210058910.jpg

110_20150221210100af5.jpg

103_20150221210055129.jpg
猫にハトにおばあちゃんに…。工場に囲まれた殺風景な駅ですが、広い広いホーム上にはのんびりとした空気が流れていました。穏やかな気候も相俟って、なかなか居心地良かったです。

116_20150221210201e15.jpg
本線ホームの鶴見寄りから駅全景を見たところ。鉄道模型のジオラマで作ったら楽しそうな線路配置です 笑

118_20150221210203cc9.jpg
この後浜川崎行きの列車に乗り込み、隣の安善駅へ。たまたまいいタイミングで列車が来たので乗り込みましたが、浅野〜安善はJRで最も駅間が短い区間(500m)。わざわざ列車に乗るまでもない距離です。

117_20150221210203384.jpg
貨物駅も併設されているため、側線が多数引かれた広い構内。

132_20150221210309bc0.jpg
駅舎はこんな感じ。以前はもっと規模が大きかったみたいなのですが、半分ほどの大きさになってしまった上、外壁も綺麗に塗り直されていました…泣
ホームから見たときは、なかなかいい感じに見えたのですが。。

128_20150221210206f24.jpg
駅前には住宅や商店が並び、これまで見てきた駅に比べると生活感があります。
どこにでもある郊外のローカル駅、という印象を受けましたが、ここまで特異な駅ばかりを見てきただけに、その普通さに少しホッとしたのも事実。

130_20150221210307f7f.jpg

134_20150221210310765.jpg
さて、駅巡りはもう少し続きます。

(全てCANON EOS50D+CANON EF17-40mm F4L USM/CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM/CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIにて)

<続く>
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/26 Thu. 22:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/614-fcbab2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。