09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『2015冬 過渡期の北陸一人旅』 その5 

1日目-5(2/28) 【北陸本線 市振駅】
東富山15:56→市振 16:45
184_201503052311024ea.jpg
東富山駅の訪問を終え、直江津方面の列車に乗車。

183_2015030523110004a.jpg
このとき使っていた「北陸フリー乗車券」のフリー区間は福井〜黒部だったのですが、天気が良くて夕陽も綺麗そうだったので、わざわざ追加で乗車券を買い、"海の見える駅"へ行くことに。

187_2015030523110331a.jpg
北越廃止を告げるポスター。ニュースでは「トワイライトエクスプレス」の廃止ばかりが取り上げられていますが、長らく485系で運転され続けてきた「北越」の廃止も地味に悲しい。。

190_201503052311051f6.jpg
やがて車窓には海が見え始め、海沿いにぽつんぽつんと漁師小屋が立ち並ぶ、どこか寂しげな風景に。

195_2015030523115320f.jpg

197_20150305231156783.jpg
そして、市振で下車。越中宮崎との間で県境を跨いでいるため、ここは新潟県。

196_20150305231155c84.jpg

202_2015030523115872c.jpg
すぐ近くには、轟音を立てて波打つ日本海。

224_20150305231258e95.jpg

210_2015030523125692c.jpg
木造駅舎。

208_20150305231255a75.jpg
財産票を信じるならば駅舎は1908年からのものですが、実際に駅が開業したのは1912年。その差をどう見るべきか。。

217_20150305231356bf8.jpg

215_201503052313541d8.jpg
新幹線もついに開業。

222_2015030523135789a.jpg
駅舎内には古びた観光案内図が。この時は写真を撮っただけで、何が描いてあるのかよく見なかったのですが、せっかくならじっくり観察してみるべきでした…。

226_20150305231358b69.jpg

219_20150305231501f51.jpg
整然と立ち並ぶ防風壁が特徴的。

231_20150305231401b5d.jpg
ホーム脇にあったレンガ造りの倉庫。

232_20150305231502e85.jpg
「はくたか」が通過。

238_20150305231504601.jpg
そして、本日の到着便をもって廃止された「トワイライトエクスプレス」。

241_20150305231505c09.jpg
月並みながら、一度は乗りたかった…。需要はまだまだあったと思われるだけに、あまりにも惜しまれる廃止です。

245 (2)
立ち並ぶ防風壁によって視界はかなり阻まれますが、海を間近で感じられる市振駅、その訪問時の夕暮れのインパクトも相まって、すっかりお気に入りの駅の一つとなりました。

今日を持って、JR北陸本線の金沢〜直江津が経営分離。明日からは市振駅も「あいの風とやま鉄道」と「えちごトキメキ鉄道」の境界駅(所属はえちごトキメキ鉄道)となります。まだまだ"北陸本線"の旅行記は続きますが、ひとまず「さよなら、北陸本線」。

<続く>

(全てCANON EOS50D+CANON EF17-40mm F4L USM/CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM/CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIにて)
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/14 Sat. 01:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/623-0c9f2ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。