10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『2015冬 過渡期の北陸一人旅』 その11 

このところ進みが鈍い北陸旅行記ですが、旅二日目の続きです。

2日目-5(3/1) 【親不知、滑川駅】
糸魚川12:58→親不知13:09
487_20150311210213496.jpg
糸魚川で昼食を摂ったのち、次に訪れたのは独特の景観が特徴的な親不知駅。
この頃には本降りの雨に。

489_20150311210215634.jpg
この前日から北陸本線の駅をずっと巡ってきましたが、ダイヤ改正の二週間前ということで、どの駅にも例外なく北陸本線を惜しむ鉄道ファンの姿がありました。まぁ皆考えることは一緒なので仕方ないですが、やっぱりもっと早く来るべきだったなあ、と後悔も無きにしも非ず…。(もっとも、画像に写っている人たちは、この後やってきた列車に乗って駅を去って行ったのですが)

508_20150311210430b10.jpg

502_2015031121021732b.jpg
それはともかく、親不知駅舎。1912年開業。
この辺りは断崖絶壁の天険の地で、駅名の由来は諸説あれど、wikiによれば「一説では、断崖と波が険しいため、親は子を、子は親を省みることができない程に険しい道であることから、とされている。」とのこと。北陸自動車道や国道8号が海上を通っていることからも分かる通り、北陸随一の難所になっています。

492_201503112103411d2.jpg
奥から、北陸自動車道、国道8号線、北陸本線。

512_20150311210340dad.jpg
そんな難所に位置する当駅だけに、駅前も細い道路を挟んですぐ切り立った斜面になっていて、スペースに余裕がありません。

507_201503112104336ae.jpg
そんな感じで写真を撮っていると、何か後ろから鳴き声がする・・・。
「なんだろう?」と思い振り向くと、そこには猿の群れが!

505_2015031121043491f.jpg
先ほどホームにいた大量の人々が去り、ようやく一人に。
雨が降り続いていたため滞在時間の大半をこの待合室で過ごしましたが、社会人となった今、こうして一人で何も考えずにボーっとする時間が最高に贅沢で幸せに思えます。

506_201503112104320f0.jpg
駅舎内にはなぜか黒電話が。。

518_20150311210519156.jpg

522_20150311210520673.jpg

親不知14:07→滑川14:53
524_20150311210522ef6.jpg
そんな親不知駅での濃密な滞在を終え、富山方面へ。

525_20150326235013e84.jpg
JR西日本の車掌と475系。こんな光景も過去のもの。

530_2015031121061629c.jpg
下車したのは滑川駅。

545_20150311210708de2.jpg
滑川市は多くのホタルイカが水揚げされ、沿岸で見られるホタルイカの群遊海面は国の特別天然記念物。

543_20150311210619b38.jpg
降りしきる雨の中、駅舎の外へ。
滑川はホタルイカだけでなく海洋深層水も有名なようで、市内には「タラソピア」なる、海洋深層水を利用した”海洋療法”を体験できる施設もあるのだそう。まあ色々なことを考えつくものですね…。

540_201503112106172a8.jpg
駅舎全景。

539_20150311210703586.jpg
駅前風景。人口3万人そこそこの滑川市、商店やコンビニもパッと見見当たらず、若干寂しい雰囲気。

541_2015031121070591b.jpg
そんな中目に留まった、駅前のタクシー営業所と交番。レトロで良い感じです。

544_2015031121070622e.jpg
雨脚が強かったため、そそくさと駅に戻り、残りの滞在時間は待合室で過ごすことに。
画像は第3セクターへの移管に向けて準備が進む券売機。

537_20150311210702c0a.jpg
画像の右側には臨時の定期券販売所。3月ダイヤ改正後、つまり第三セクターに移管後の定期券をこの時から既に販売していました。こんな光景は過渡期だからこそのもので、惜別ムードが高まる前に訪れておきたかったと思う反面、こうした移り変わりの風景を見れて良かったとも思う、複雑な胸の内。

<続く>

(全てCANON EOS50D+CANON EF17-40mm F4L USM/CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM/CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIにて)
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/29 Sun. 15:49 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

こんばんは。
北陸本線の旅、楽しく拝見しています。
私は結局、経営分離前のお祭り騒ぎが嫌だと言って、実際には気儘な旅に出る時間の余裕もなく、訪問できないままダイヤ改正を迎えてしまいました。
何年も前に訪ねた際の思い出と写真が、私にとっての北陸本線として残ることになりました。
なぜか、一人で旅に出ようと思うと、新幹線に乗りたいとはなかなか思わないのです。自分でも理由はよく分からないのですが、旅の過程に新幹線や飛行機を含めたいという気持ちが起きないのです。(必要があって乗るだけ、という感覚です)
この先、自由に旅に出られるとして、北陸新幹線を真っ先に選ぶだろうか、と考えたりしています。
素敵なお写真の数々、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2015/04/08 20:23 * edit *

こんばんは。
すみません、明日改めて返信させていただきます。。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2015/04/09 00:09 * edit *

風旅記さま

こんばんは。返信遅くなってしまい、すみません。。

私も正直、そのお祭り騒ぎの中訪問するのは気が引けたのですが、行かないで後悔するくらいなら…という思いで足を運んだ次第です。確かに楽しくて思い出に残る旅になりましたが、既に新幹線の開業ムードが充満しており、私の知っている北陸本線ではなくなってしまっていたのも事実。最期を見届けられたのは良かったと思いますが、素直には受け入れられない、複雑な気持ちになりました。

一人旅で新幹線に乗りたいと思えない…すごく共感できます。ほんと、新幹線ができたからといって、じゃあそれを使ってどこかに行く気になるか…というと、残念ながらそういうわけでもないですよね。なんと言うか、旅をする者の性なのでしょうか。笑

稚拙な旅行記で、かつ更新も途絶えがちですが、今後もどうぞお付き合いいただければ幸いです。コメントありがとうございました。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2015/04/09 23:27 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/629-5d21c184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。