07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『2015冬 過渡期の北陸一人旅』 補遺 

今更感甚だしいですが、完結していなかった北陸の旅行記をいい加減結んでおきたいと思い、回想を交えながら帰路を綴ます。(はるか昔に書いた前回記事はこちら

3日目-3(3/2) 【最後の北陸本線旅】
744_20160110231358cbb.jpg
北陸本線の駅巡りを中心に据えたこの旅も、あとは家へと帰るのみ。
倶利伽羅駅を後にし、富山へ。富山から直江津行きに乗り換え、一気に北陸本線を走破します。
富山行きの電車が就活生で一杯だったのが妙に記憶に残っていますが、そんな彼らも今春から社会人かぁ…なんて考えると、この旅が随分と前のことなんだと実感します。

752_201601102313597ce.jpg

755_201601102314000ae.jpg

761_20160110231402016.jpg

763_20160110231403efb.jpg
この富山から直江津までの乗車が、私にとって最後の「北陸本線」の旅。
この三日間降りてきた数々の駅が、目にしてきた車窓が、走馬灯のように過ぎていく…。
(性懲りなく同じ構図ばかりですみません。。)

767_20160111145053260.jpg
途中、糸魚川で長時間停車するというので、一度ホームへ。

768_201601111450549db.jpg

769_201601111450568b5.jpg
真っ青な413系に485系の更新車。
どちらも数年前は「ハズレ」くらいに思っていたのに、この時はカメラを構える手にも随分と熱が入っていました…。

774.jpg
直江津からは信越本線。こちらも三セク転換前、最後の乗車。

776_20160111145058db3.jpg
途中駅に見る、信越本線とともに消えた名前。

777_20160111145232d3b.jpg
「JR南高田駅」の文字と、真新しい三セク転換後の駅名標が共存していた南高田駅。

786_20160111145234b82.jpg
やがて、車窓には一面の雪景色。

794_20160111145235e1f.jpg
長野に近づく頃には雪も消え、青空に。
ついさっきまであれだけ雪深いところを走っていたのに、長野に着く頃には雪ほぼ見当たらず、一山超えてきたことを実感します。

798_201601111452360b8.jpg
「信越本線」。今は高崎〜横川、篠ノ井〜長野、直江津〜新潟の3区間に分断され、その名の由来すらわからないような状態。このときはまだ篠ノ井〜新潟、つまり信州と越後を結んでいたので、かろうじて信越本線と言える状態ではあったのですが…。

800_20160111145238fed.jpg
この後長野新幹線で一気に帰京したのですが、紆余曲折あり、かなり落ち込んでいました。
というのも、今旅で使用していた「北陸フリー乗車券」という切符、北陸フリーエリアまでに往復の道筋が決められているのですが、何を勘違いしたかこの信越ルートが使えるものと信じ込んでおり、長野まで来て初めてこのルートが対象外(=運賃全額支払い)であることに気づいたのです。何ともマヌケなミスですが、このとき信越本線に乗っていなければ、かえってその方が後悔していたに違いないはずで、結果これで良かったのだと思います。

801_20160111145833923.jpg
ただこの時は、突如発生した大きな出費に、釜飯の味も感じなかった…苦笑

IMG_0667.jpg
というわけで、9ヶ月近く放置していた旅行記もようやく完成。もうこんな旅行記もしばらく書くことはないでしょう…。
でもこれを書いてるうちに、「また旅に出たい」と思う気持ちが芽生え始めてきたのも事実。なかなか衝動的に旅立てる状況ではないですが、また自由気ままに列車に揺られる贅沢な時間を味わいたいなあと思います。(終わり)

(全てCANON EOS50D+CANON EF17-40mm F4L USM/CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM/CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIにて)
関連記事
スポンサーサイト
2016/01/15 Fri. 00:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/641-b11f00df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。