03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

鉄路再編 

また間が空いてしまいました。。もはやこのblogの枕詞になっていますが、改めて、ご無沙汰しています。

 相変わらず夏休みをとる暇もなくバタバタとしていましたが、9月のシルバーウィークに合わせて少しまとまった休みがとれました。只今連休満喫中です。こんなとき、以前なら迷わず旅に出ていたと思うのですが、今回はこの連休を使って引っ越しをするため、旅にも出る予定はありません。正直、すごく行きたい。とても行きたい。行きたいのですが。。引越しにかかる費用とか時間を考えると厳しそうです・・。

 旅といえば、最近(というか大分前からですが)、JR北海道の経営状況の厳しさがニュースに取り上げられる機会が多くなってきました。新幹線の赤字、先日の台風による大打撃。。道内の全路線が赤字、というニュースも最近話題になり、留萌本線に続き夕張支線の廃止も確定的となりました。北海道という、ただでさえ保守に手間がかかり、かつ人口希薄地帯の多い広大な土地を一民間事業者に託したことに対して疑念の声も、ここにきて一段と強くなっているように思います。
 JR北海道だけでなく、JR東日本でも岩泉線が廃止されたことで赤字路線の見直しが始まりそうな様相ですし、JR西日本でも、私の大好きな三江線が2018年にも廃止されてしまいます。以前も似たような記事を書いた気はするのですが、国鉄末期から一段落していた全国的な「赤字路線見直し」の議論が、今また活性化してきている感は否めません。
 一回敷かれたレールが剥がされれば、そこにあった日常もろとも二度と戻ることはありません。そんな事実がたまらなく辛いのですが、それはあくまで感情論。冷静に事実だけを見ればJR北海道なんか会社として破綻しているわけであって、今の議論は遅すぎるくらいでしょう。

 だから、私に出来ることは「なくなる前に乗る」だけ。そんなこと痛いほど分かっているのに、今自由に動けないのがつくづくもどかしい・・。そんなもどかしさをどうしようもなくて、思わず記事に書いてしまいました。苦笑
136_20160918113754464.jpg

252_20160918113755aa9.jpg

879_20160918113756256.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2016/09/18 Sun. 11:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/647-62f231fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)