02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

また一つ・・・ 

今日ネットでたまたま見つけた、JR相模線の相武台下、下溝両駅リニューアルのニュース。
といってももう記事は半年前のもので、新駅舎も昨年8月から供用されているようですが、地元相模線のニュースだけに、なかなかのショックでした・・。
(元記事はこちら

031_20170107175336297.jpg

074_20170107175338823.jpg
画像はいずれも2015年1月に訪れた際に撮影した旧駅舎。相模線という地味な路線の中で、駅自体も目立たない存在でしたが、都心近郊で木造駅舎自体が貴重になっている昨今、また一つ味のある駅舎が姿を消してしまいました。特に相武台下は木造の雰囲気が良く残っていて、相模線では一番の駅舎だったと思います。

この画像を撮影した時もふと思い立っての訪問でしたが、今となっては良い記録。
全国的に木造駅舎が急激に姿を消している今、当たり前にある駅舎も明日には無くなるかもしれない…そんな無常を改めて思い知らされたニュースでした。

213_201701071753392b8.jpg
都心の大動脈・東海道線にも、大磯をはじめ、早川、根府川、真鶴など古くからの駅舎がまだいくつか残っています。
特に大磯駅は規模やデザインも相俟って名駅舎と名高いのですが、実はまだ降りたことがないため、近いうちに訪れたいもの。それこそ、明日には無くなってしまうとも限らないですから。

最近過去の画像ばかりですみません。。そろそろ旅に出たいぞ。
関連記事
スポンサーサイト
2017/01/07 Sat. 18:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/651-eaf6b104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)