02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

優柔不断の極み 

021_201701221628156c1.jpg
買ってしまった。。
つい先日、「ミラーレスで十分」なんてエントリーに書いたにもかかわらず・・・。

ずっと欲しかった。それ以上の理由はありません。
でも決め手となったのは、久々に旅に出て、やはりミラーレス、殊にEOSMでは色々と足りない部分があることに気付かされたこと。無くして分かった、一眼レフの偉大さ。操作性、即時性、そして何より、ファインダーを覗いて撮るという楽しさ。「写真を撮る」という目的は同じでも、やはりミラーレスと一眼レフは完全に別物だと今更ながら思い知らされました。私ごときが偉そうに語れませんが、今回の旅で幾度となく「撮りたくても撮れない」というもどかしさを味わったことか・・。逆にこのカメラを買ったからこそは、写りが悪くとも、思い通りに撮れなくとも、カメラのせいには出来ないということです。苦笑

ともあれ、随分遠回りした気がしますが、念願のフルサイズデビュー。
今後どれだけ旅に出れるか分かりませんが、せっかく買ったカメラを塩漬けにしないよう、これまで以上にフットワーク軽くあちこち出歩ければと思います。

023_201701221809403cd.jpg
夕方、少しだけ近所で試し撮りし、jpeg撮って出し。絞りが足りなかったのか、周辺減光が目立ちますが…。
PCの画面で見ると、これまでとは比較にならない解像感、奥行き感に思わずニンマリしてしまうのですが、blogサイズにしてしまうとあんまりこれまでと変わらない気がしますね…。

025_20170122180941694.jpg
でもやっぱり滑らかな色調とか、

032_201701221809441d0.jpg
ボケ味はフルサイズならではです。

033_20170122180946d5e.jpg

034_2017012218094756a.jpg

037_2017012218100059c.jpg

039_201701221810031df.jpg
そしてこのカメラに一番期待するのは、こういった夕方とか夜の風景を美しく切り取ってくれること。旅をしていて一番感動的な時間って明け方とか、夕方とか、もしくは夜だと思うのですが、そういったこれまで手ブレやノイズでなかなか思い通りに撮れてこなかった感動的な光景を、このカメラ一番の武器である高感度、ノイズ耐性を生かして撮れるようになるだけでも、このカメラを買った甲斐があると思います。正直、昼間順光で撮った写真はミラーレスと大差ないと思いますが、厳しい条件下でこそフルサイズのメリットが活かされるはず。
自分には勿体無いカメラですが、使いこなせるよう精進していきたいと思います。。

関連記事
スポンサーサイト
2017/01/22 Sun. 20:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/668-49fd211c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)