07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

総武本線の木造駅舎 ~松尾駅~ 

028_20170212140108411.jpg

029_201702121401098cd.jpg

034_20170212140112571.jpg

035_20170212140113ca7.jpg

042_20170212140116328.jpg

040_201702121401150e9.jpg

045_2017021214011830a.jpg

033_20170212140110e05.jpg

048_20170212140119e39.jpg
空港も近いので、飛行機が頻繁に飛び交う。

050_201702121401218ea.jpg

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月11日撮影)

総武本線の駅巡り。続いて訪れたのは、今回の本命・松尾駅。1898年開業当初の駅舎が残る貴重な駅です。
現存する最古の木造駅舎と言われる亀崎駅(1886年開業)には流石に及ばないものの、かの嘉例川駅や大隅横川駅よりも古い駅舎が千葉県内に存在しているのだから驚きです。
残念ながら、この時ちょうど中学生の通学時間に重なり、あまりのんびりと駅を味わうことはできませんでしたが、その威容には多分に衝撃を受けた松尾駅でした。
関連記事
スポンサーサイト
2017/06/23 Fri. 23:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/692-03a43b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。