04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

さよなら2010年 

こんばんは。

明日から帰省するため、今日が年内最後の更新になります。


思えば、今年も色々あった1年でした。

個人的には探査カプセル「はやぶさ」が帰還、そして宇宙物質を持ち帰ってきていたことが一番印象に残ったことです。
歴史的な快挙という事実と共に、自らは燃え尽きながらもきっちりと使命を果たした「はやぶさ」には涙しそうになりました・・。
会見の際、研究員の方が言っていた「夢のまた夢が正夢になった」という台詞。。
この一言が、今回の偉業の全てを物語っている気がしました。

あとは、バンクーバー五輪。
随分遠い昔のような気がしますが、これも今年の話なんですよね。
特に高橋大輔。
怪我に苦しみながらも獲得したメダルが、一際輝いていました。


政治・経済では相変わらずの残念な内閣、続く円高、超就職氷河期、尖閣諸島問題・・と色々思いつきます。
しかし、アジアでの日本の立ち位置の脆さというか、近隣諸国との際どい関係が一気に表に出た年だったように思います。
相変わらず内閣は変わりそうにないですし、朝鮮情勢も不安ですし、中国との軋轢も解消したわけじゃありません。
2011年に持ち越す宿題があまりにも多すぎます。
年の変わり目と共に、これらの問題の転換点にもなればいいのですが・・。

鉄道では東北新幹線の延伸と「北陸」「能登」のW廃止。
来年以降も新幹線の延伸や夜行列車の廃止というニュースは毎年必ず出てくるでしょうね・・。
新青森開業で一気に観光機運が高まった青森に対し、単なる「途中駅」になってしまった八戸の苦悩も見落とせません。
先日もテレビでやってましたが、八戸は新たな観光の目玉を作ろうと頑張ってるようです。
こういうのを考えると、新幹線の延伸は単純に「良いニュース」とも言えませんね・・。

プライベートなところでは、夏に行ったアメリカや春と夏の旅行など、良い経験を色々としました。
去年はじめたバイトも板につき、生活リズムは大分出来上がってきて、ある意味落ち着いた1年だったとも言えます。
ただ、稼いだ金を趣味に使いすぎた点は猛省。。

以上、1年をごく簡単に振り返ってみました。

こんなしょうもないBLOGですが、1年間お付き合いくださった方、ありがとうございました。
そして2011年もよろしくお願いします。


IMG_7793.jpg

関連記事
スポンサーサイト
2010/12/28 Tue. 22:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/70-4ba83a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)