04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

江ノ電ぶらり散歩 その2 

【長谷駅〜稲村ヶ崎駅】
042_20170226202712046.jpg
江ノ電散策の続き。
長谷駅から再び江ノ島方面に向かって歩きます。

044_20170226202713614.jpg
江ノ電らしさを出そうと試みた一枚ですが…中途半端。。

052_20170226202715440.jpg

059_201702262027160c7.jpg

064_20170226202718cfb.jpg
途中、良い感じの神社があったので立ち寄ってみることに。

066_20170226202719010.jpg
御霊神社、別名権五郎神社とも。
創建は平安後期とも言われ、関東平氏にゆかりのある由緒ある神社のようです。

073_20170226202721a08.jpg
境内の目の前を江ノ電が走っており、鳥居と江ノ電を一緒に写せるなかなかの好撮影スポット。
ちょうどタイミングよく、江ノ電最古参の300系がやって来ました。

075_20170226202722838.jpg
さらに歩いて極楽寺へ。

080_2017022620272496b.jpg
極楽寺前にかかる橋から極楽寺駅を望む。

085_20170226202728020.jpg
逆側には江ノ電唯一のトンネルがあります。
開通は1907年と古く、鎌倉市景観重要建築物にも指定されている貴重な存在。これまで普通のトンネルとしか思っていなかったのですが、こうして改めて外から見てみると、煉瓦積みの坑門に歴史の重みを感じます。沿線をじっくり歩くと、これまで気づかなかった色々な発見があって面白いです。

083_201702262027254b5.jpg

084_20170226202727462.jpg
そして極楽寺駅。駅舎はこじんまりとしていますが、相当古い木造駅舎です。
まあでも、それ以上に今回江ノ電の見所が多かったためか、この駅舎にはそれほど惹かれず…。

094_20170226203003d92.jpg
極楽寺〜稲村ヶ崎の一駅は列車で移動。

098_20170226203004276.jpg
駅は最近リニューアルされたようで、観光地らしく明るい雰囲気でした。
ここから再び沿線を歩きます。

(続く)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM/CANON EF40mm F2.8にて 2017年2月26日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/03/19 Sun. 22:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/704-cd804ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)