07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

江ノ電ぶらり散歩 その4(最終回) 

【鎌倉高校前〜江ノ島】
166_2017022623193727d.jpg
江ノ電散歩最終回。稲村ヶ崎駅から歩いてやって来たのは鎌倉高校前。

161_20170226231933945.jpg
スラムダンクファンの聖地でもあり、今や中国人観光客で連日の大賑わい。マナーを守ってくれるならいいですが、中には高校に無断で侵入してしまうケースもあるようで…。この日の方々は比較的マナーを守っていたように思いますが。

164_20170226231935375.jpg
ここまでくると江ノ島もすぐ近く。

165_20170228080217e4c.jpg
縮小率は落としていますが…結婚式の前撮りなのか、こういうコスプレなのか分かりませんが、ウェディングドレス姿の外国人旅行者の姿も。この場所、ホント外国人に人気ですね。

168_201702280802183f8.jpg

173_201702262319448fb.jpg
まあ確かに絵になる光景ではありますが、私からすると、人も車も多くて落ち着かない…。
個人的には根府川の方が好きです。笑

170_20170226231940599.jpg
この後鎌倉高校前から腰越まで、列車で移動。(画像は反対方向の列車)

187_201702262319454fb.jpg
最後に道路を走る江ノ電をカメラに収めてみたくて。

188_201702262319462d2.jpg
乗ってるとあまり感じませんが、外から見ると大迫力の光景。今にも車とぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤします。

196_20170226231948d4d.jpg

198_20170226231949715.jpg
車掌さんも後ろから安全確認をしつつ、慎重に車の合間を縫っていく江ノ電。

199_20170226231951870.jpg
沿線にあった、やたらと渋い写真屋さん。

200_2017022623192739d.jpg
こちらは有名ですが、江ノ電最中を販売する扇屋さん。店先にはかつての車両のカットモデルがあります。

201_20170226231928bc0.jpg
最後は江ノ島に出て…

202_201702262319302f9.jpg
湘南らしい意識高い系な感じの店で一人スープカレーをすすり…

203_20170226231931586.jpg
片瀬江ノ島から帰途につきました。

海あり、トンネルあり、併用軌道あり、古い駅舎に古い車両あり…。短い路線の中に多くの見所が詰まり、なおかつ、文字通り住民や利用者との距離感が近い江ノ電。末長く地元に愛され、観光客にとって魅力的な鉄道でありますように。。

(終わり)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月26日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/03/25 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/706-005d32f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。