08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ただ私のカメラ遍歴を綴るだけの記事 

今日実家に戻った際、私が最初に使っていたデジカメをたまたま押入れで見つけました。
思い返すと、父親からそのデジカメを譲り受けてから早くも12年以上。これを機に、自身の「相棒」とも言うべきカメラとの思い出を振り返ってみようと思います。(ホント誰得…)

初代 【OLYMPUS CAMEDIA C-3000 Zoom】2005年頃まで使用
026_2017030420393265a.jpg
これがその初代デジカメ。2000年9月に発売されたカメラで、画素数はたった334万画素しかありません。スマホのカメラでも悠に1,000万画素を超える今となっては隔世の感がありますが、それまでフィルムカメラを使っていた私からすれば、まさに画期的なアイテムでした。ちなみに記録媒体はCFでもSDでもなく、「スマートメディア」。懐かしいでしょ?笑

あさかぜ114
2005年というと、ちょうど東京駅から多数のブルトレが姿を消そうとしていた時。そのカメラを片手に、部活の朝練前や帰宅途中に、「あさかぜ」「出雲」「さくらはやぶさ」「富士」等を追いかけていたようです。思えばまだ東京駅には日に4本の寝台特急が走っていたんですよね。

画像はそのうちの1枚。334万画素ですが、さすがオリンパス、色合いなどは自然で、今でも十分見れる画像です。とはいえ、ズームが3倍(96mm相当)しかなかったり、高感度耐性やトリミング耐性が絶望的で、先のブルトレを撮るのにも苦労が絶えませんでした。今となっては良い思い出です。

2代 【OLYMPUS CAMEDIA SP-500UZ】2006年頃使用
北斗星10
鉄道写真を撮るには3倍ズームでは流石に厳しく、ズームに強いカメラを…ということでお年玉で買ったのがこの2代目です。10倍ズーム、600万画素、とスペック的には大きく進化し、今でも十分通用する画が残せた良いカメラでした。
東海道線の113系が2006年3月に引退するということで、その前に本機を購入し、113系を日がな追いかけていた気がします。今思えば、部活やりながらよく両立してたな、と。

3代 【CANON EOS Kiss Digital N 】2006年夏頃〜2010年9月
027_201703042039332b8.jpg
その後、ついに一眼レフへ。今思えばバイトもしてないくせに生意気なガキです、ホントに。こういうものは稼いだ金で買うものだ、と今はつくづく思う、、
機種はエントリー機のKISSシリーズ。最新のKISSシリーズは2420万画素というハイスペックですが、これは800万画素しかありません。
中古でカメラ本体を買ったわけですが、さすがにレンズまでは買えず、暫くは祖父の使っていた銀塩用のレンズ2本を使用。その後、望遠側はSIGMAの「70-300mm F4-5.6 DG MACRO」を買い足し、主に鉄道撮影に使用していました。

4代 【CANON EOS  40D】2010年9月〜2015年2月

5代 【CANON EOS  50D】2015年2月〜2016年5月
006_20150210221036405_20170304205517f97.jpg
デジ一眼で最も長い付き合いとなったのが40D。4年半、鉄道写真ではなく旅の相棒として、北海道から九州まで共にした愛すべきカメラです。最後は薄情にも下取りに出してしまいましたが、カメラの楽しさを教えてくれた機種でした。
続く50Dも質実剛健といった感じの良いカメラでしたが、次第に仕事にプライベートに慌ただしくなり、旅どころでは無くなってしまったこともあり、一年半ほどで売却。10年近く絶えず所有していた一眼レフでしたが、ここで一旦全てを手放すことになります。またこの時、標準ズームとして使っていたCANONの「EF17-40mm F4L USM」も一緒に売却してしまったのですが、6Dを買った今となっては、後悔の念しかありません…。

6代(現行) 【CANON EOS  6D】2017年1月〜
その後、やはりあのファインダーを覗く感覚が味わいたくなり、6Dを購入し今に至ります。 使えば使うほどに、自分には勿体無い良いカメラです。
ただ…なんと言うか、カメラが良い分、カメラ任せでもある程度は撮れてしまうため、「ある程度以上」を目指すためにはかなりの努力とセンスが求められるとでも言うのか。現像方法含め、カメラの奥深さを今思い知らされています。

サブ 【RICOH CX3】2010年?月〜2015年2月
024_20170304205519e2f.jpg
サブ機として購入したコンパクトデジカメ。これ以前、家族共用のLUMIXも使用していましたが、自身専用のコンデジはこれが最初で最後です。40Dと共に旅の相棒としてポケットに忍ばせ、車窓や咄嗟の撮影に使っていました。
この画像のように、色合いも解像度も充分なデジカメでしたが、ミラーレスの購入によりお役御免。40Dとともに売却しました。

サブ(現行) 【CANON EOS M】2014年12月〜
現在のサブカメラはミラーレスです。CANONからは今春M6の発売も予定されていますが、基本お散歩カメラなので、これで充分。画像も綺麗ですし、不満はありません。強いて言うなら、22mmの単焦点が欲しいかな…。

その他(フィルムカメラ)
029_20170304203936372.jpg

028_201703042039341a0.jpg
おまけ。祖父の遺したフィルムカメラも見つけました。上のEOSは私も何度か使わせて貰いましたが、下のミノルタのカメラは使用経験なし。でも見た目はなかなか味があって素敵です。こうしたレトロなカメラを使いこなしてみたい気もしますが、実際問題、フィルムの現像の手間などを考えるとなかなか…。しかし、レンズの方はアダプターを介して現在のカメラにも使用できるみたいなので、近いうちにアダプターを購入の上、6Dに付けて撮ってみたいと思います。新たな楽しみ方ができるかもしれませんね。

以上、つらつらと長文失礼しました。
次回から駅巡りに戻ります。
関連記事
スポンサーサイト
2017/03/04 Sat. 23:59 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

こんにちは。

OLYMPUSのCAMEDIA懐かしいです!
300万画素ですがセンサーが大きいので画質は今のスマホよりも良いのではないでしょうか。
私は古いCANON 1Dを持っていますが未だに手放せません。
デジカメでも最新式のものが古い物にかなわない部分もあるようです。
お大切になさってくださいね。

Mori #eU7nCQJI | URL | 2017/03/05 16:40 * edit *

Mori様

初めまして。コメントありがとうございます。

この懐かしさを分かって頂ける方がいて嬉しいです 笑
今や「CAMEDIA」というシリーズ自体がなくなってしまったようですね…。

確かに仰る通りで、画素数だけ比べればスマホにも劣りますが、やはり「ものを撮る」ことを目的に造られているだけあって、古くてもしっかりとした画が残せているのは流石オリンパスのカメラだと感じます。

最新式のものが古いものにかなわない…。なるほど、今まであまり考えたことがなかったですが、言われてみるとそうかもしれません。特にカメラの「モノを撮る」という唯一無二の目的はいつの時代も変わらないわけで、必ずしも新しいものが良いとは限らない訳ですよね。確かに新しいカメラは便利で快適ですが、この古いカメラを使ってた頃は苦労しながらも、その苦労が楽しかったんだよなあ、と今となっては思いますし、その分思い入れが深いです。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2017/03/05 22:57 * edit *

初めまして。

デジカメも出た当時から比べるとすごく進化してるなと思います。
ミノルタはフィルムの一眼レフα70を2004年から2005年頃にかけ
使ったことがありいつか中級クラスのもっといいやつをゲットするぞと
意気込んでいたらフィルムの一眼レフが終わってたのを
ショックだったのを思い出します。

ミラーレス、コンデジ、スマホのカメラに
叶わない底力と魅力を一眼レフには持ってるので
旅でいい写真を撮る上で欠かせない相棒です。

現在使われてるCANON EOS6Dで撮られたお写真の
楽しい旅のお話たくさん聞かせて下さい。

libertyrail #- | URL | 2017/07/16 01:06 * edit *

libertyrail様

はじめまして。コメントありがとうございます。

時代はデジタル主流ですが、最近は写ルンですがブームになっているようで、デジタルにはないフィルム特有の「味」ってあると思います。今はフィルムカメラの中級クラス、フラッグシップも比較的安く購入できるようですので、逆に「今だからこそ」、フィルムも良いかもしれませんね。

どんなにスマホやコンデジが高画質になっても、ミラーレスが進化しても、一眼レフの「撮る楽しさ」にだけは絶対敵わないと思いますし、それこそが一眼レフの存在価値なのだと思います。一眼レフがあると旅も楽しくなりますよね。

更新頻度の低下しているこのblogですが、また折を見て写真のほうはあげていきたいと思いますので、サブブログともどもよろしくお願いします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2017/07/16 21:59 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/707-ef938484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。