10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

北海道駅巡りの旅 その4 

1日目-4(3/23) 【北一已駅】
藤山13:42→北一已14:23
127_20170331231252b49.jpg
北海道一人旅、留萌本線の駅巡りの続き。藤山駅を後にし、次の目的地へ向かいます。
深川行きの列車には一組の老夫婦しか乗っておらず、平日の日中とはいえあまりにも寂しい有様…。

129_20170331231253cc7.jpg
その老夫婦も隣の幌糠で降りていき、列車は貸切に…。

146_201703312312562f2.jpg
廃止されずにいつまでも残って欲しいと思いますが…留萌本線の、というよりJR北海道の直面する現実を見せつけられた気がします。

139_20170331231255472.jpg
ほんと、こうしてのんびり旅ができるのも今のうちだけなのかもしれませんね…。

149_201703312312585dd.jpg
列車は私を降ろし、空気だけを乗せて深川へと去っていく…。

202_20170331231507ef3.jpg
下車したのは、深川の隣に位置する北一已(きたいちやん)駅。
読み方もさることながら、「已」という漢字を使う地名がそもそも珍しいですね。

188_2017033123125190b.jpg
古い木造駅舎が残りますが、壁面はサイディングボードによって補修されているようです。
Wikipediaの画像では木造の質感が残り、とてもいい感じだったんですが…。

171_20170331231504caa.jpg
入り口は二重扉になっていて、雪国らしい風情。

150_20170331231508440.jpg

169_20170331231510a20.jpg
北一已駅は1955年開業。Wikipediaによれば、駅舎は元々深名線の宇津内仮降車場で使用さていたものを移設したそうで、道理で年季が入ってるわけです。宇津内仮降車場は1941年開業らしいので、きっとこの駅舎もその時に建てられたものなんでしょうね。

194_201703312317194ec.jpg
そんな魅力的な駅舎が残る北一已駅でしたが、残念なことにこの無線機?か何かが終始ピーピーガーガー煩いの何のって…駅舎の中に居れたもんじゃなかった…。

193_2017033123171815f.jpg

192_201703312317164ee.jpg
駅名標を模したシールが貼られた時計。こういうのって誰が作るんでしょうね…?

164_20170331231709a4d.jpg
サイディングボードに覆われる前の駅舎の写真も飾ってありました。
いやー、つくづく見惚れるいい駅舎。この時に来たかったなあ…。

155_20170407002226515.jpg
さて、この北一已駅では滞在時間が2時間弱。
朝からカロリーメートしか口にしてなくていい加減腹も減ったので、散策がてら遅めの昼を摂りに出かけます。

184_20170331231715b9d.jpg
駅周辺はどこを見渡してもこんな一面の雪原。素晴らしい。

180_2017033123171208b.jpg
ジェットコースターの道!?

181_2017033123171387a.jpg
そんな感じで歩くこと20分弱。訪れたのは「とんでん茶屋」という定食屋さん。
下調べはしてたものの、営業してるのかは着くまで半信半疑だったんですが、ちゃんとやってて一安心。深川のB級グルメだと言う「深川そばめし」のセットを注文しましたが、腹が減ってたことを差し引いても美味かった…。

197_20170331231505f8e.jpg
こうして身(腹)も心も満たしてくれた北一已駅。
駅舎内に鳴り響く不快なハウリング音を除けば(笑)、景色もいいし、駅舎も渋いし、満点に近い良い駅でした。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱ およびCANON EF40mm F2.8にて 2017年3月23日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/04 Tue. 23:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/716-6a1d97ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。