08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

北海道駅巡りの旅 その9 

2日目-2(3/24) 【問寒別駅】
342_201704052356323c3.jpg
宗谷本線に揺られること4時間、問寒別駅で下車。

357_20170405235631028.jpg
旭川から既に170㎞以上走って来たことになりますが、稚内はここから北にさらに80㎞。遠い…。

345_2017040523563408d.jpg

355_20170405235816bf0.jpg
ホームには何やら動物の足跡が…こんな光景も北海道らしいですね。

349_201704052356376c2.jpg
貨車改造の駅舎が佇む北海道らしい駅ですが、駅舎リニューアルされ小綺麗な感じで、もはや貨車だった当時の面影はあまり残っていません。近年宗谷本線のダルマ駅はリニューアルが進んでいるようで、筬島や智恵文、勇知も同タイプの装いになっています。

348_20170405235635d06.jpg
駅前には民家が軒を連ね、寂しさはありません。
近所にはスーパーや医院もあるなど、一つの街として機能しています。

354_2017040523563060e.jpg
駅舎内。しっかり手入れが行き届いていて、居住性は抜群。

353_20170405235644381.jpg
駅前の集落の方々でしょうか、この駅をしっかり守ってくれているのは。
小さなダルマ駅舎ですが、温かみを感じます。

350_20170405235638d67.jpg
(ぶっちゃけ、糠南駅のついでに寄っただけだなんて言えない…)

352_20170405235640a4f.jpg
他にも新聞の切り抜き等が色々貼ってあって面白かったですが、次の汽車までここで退屈しのぎをするのはあまりにも厳しい…。

問寒別→糠南(徒歩)
359_201704052358177c0.jpg
というわけで、ここから隣の駅まで歩きます。
まあ最初から糠南で降りても良かったのですが、一つでも多くの駅を巡りたい…ということで、この行程を組んだ次第。

360_20170405235819685.jpg
男は黙ってパンチパーマ。

363_201704052358209a9.jpg
途中にあった立派な白樺の道。

369_20170405235822359.jpg
その後緩やかな丘を越え…

371_20170405235823023.jpg
問寒別駅から歩くこと30分弱。

373_201704052358258e5.jpg

375_20170405235826654.jpg
見えてきました、糠南駅。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱにて 2017年3月24日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/12 Wed. 22:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/722-823a6583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。