10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

北海道駅巡りの旅 その14 

3日目-2(3/25) 【安牛から雄信内へ】
安牛駅→雄信内駅
554_20170415110056523.jpg
北海道旅、3日目。7時過ぎに安牛駅を後にし、6.5kmの駅間歩きに挑みます。
背中には10kg超のザック。ホント行けるのか…。

559_2017041511005925d.jpg
車通りは決して多くありませんが、たまに通る車は恐ろしいスピードで脇を駆け抜けていくため、なかなか神経を使います。。

561_201704151101005bf.jpg
それでも辺りに広がる景色は素晴らしくて。そのまま額に入れて持って帰りたいくらい。

564_20170415110102fbf.jpg
このあたりでは牛の姿も見受けられました。

565_20170415110104a65.jpg
屋根が変形した小屋が、冬の厳しさを物語ります。

567_2017041511010529f.jpg
だんだんと青空が広がってきて、なんとなく足取りも軽やかに。

569_20170415110150077.jpg
オカラマップ…北海道らしい、ユニークな名前。

570_20170415110151e7d.jpg
宗谷本線の踏切に差し掛かると、タイミングよく特急がやって来ました。列車本数を考えれば、奇跡的な邂逅。

571_20170415110153343.jpg
道路脇でキタキツネ発見!

574_20170415110154dc2.jpg
やがて日が差してきました。

576_20170415110156a7b.jpg
青空と白樺の林があまりにも美しい…。

577_201704151101572dc.jpg
こういう景色に出会えるから、駅間歩きは楽しい。笑

579_201704151101594d0.jpg
そして安牛駅を出て1時間20分ほど、ようやく雄信内の標識が現れました。

580_20170415110200b54.jpg
でも駅がある気配がない…

610_201704151102031c8.jpg
辺りの目につく建物は全て廃墟。寂しすぎる光景です。

583_20170415110202338.jpg
でもそんな廃墟群を抜けると見えてきました、雄信内駅が。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱにて 2017年3月25日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/24 Mon. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/728-51cc68fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。