06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

北海道駅巡りの旅 その16 

3日目-4(3/25) 【南幌延駅】
雄信内10:10→南幌延10:19
633_20170422202442d16.jpg
北海道旅3日目。雄信内駅を後にし、再北上。

634_20170422202443e3a.jpg
南幌延駅で下車。

639_20170422202448cc5.jpg
板切れホームのみがある駅。

642_20170422202449cd6.jpg

643_201704222024511c5.jpg
一応水平をとって撮影したんですが、ご覧の通り駅名標自体が傾いているため、幌延町が作成する携帯クリーナーでも「右肩上がりのダンディズム」の二つ名が付いています。

645_201704222049569a7.jpg
ただ利用者は右肩上がりどころか…糠南駅などとともに、廃止候補として挙げられている駅の一つ。

644_2017042220495490d.jpg
この周囲の風景を見れば、利用者が少ないのも納得です…。

638_20170422202446f2b.jpg
待合室はホームから少し離れたところにあります。もっとも私は下調べをしていたから気づいたようなもので、初見だったら単なる物置小屋かと見過ごしてしまいそうな出で立ち。

637_20170422202445314.jpg
屋根は低いし中は暗いしで、圧迫感のある待合室ですが、意外と中は綺麗でした。
ドアもどうやら最近交換されたようです。

南幌延→上幌延(徒歩)
649_2017042220245295a.jpg
南幌延駅で次の列車を待つのも退屈なので、隣の上幌延までの2.7kmをまたも歩きます。
というか、こんな景色を目の前にしたら歩くしかない。

653_20170422202454a5f.jpg
朝は上半分が雲に隠れていた利尻富士も、いつの間にかくっきり顔を出していました。
これも日頃の頑張りに対する報いか…ほんと神々しいほど美しかった。。

655_20170422204957b1e.jpg

657_20170422202726ddc.jpg
その後も青と白の鮮やかなコントラストを目に焼き付けながら、歩き続けること30分。

659_20170422202727d35.jpg
上幌延駅に到着です。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDにて 2017年3月25日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/30 Sun. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/731-6f6166c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)