08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

北海道駅巡りの旅 その17 

3日目-5(3/25) 【上幌延駅】
662_2017042220272806b.jpg
北海道旅3日目の続き。
南幌延駅から歩くこと30分、上幌延駅に到着。

666_20170502184352651.jpg
駅前には民家があり、これまでの駅に比べると辛うじて生活感が感じられます。辛うじて。

670_20170422202736777.jpg
安牛駅と同様、砂利敷きのホームに貨車改造の駅舎が置かれたスタイル。
でも周りが開けているため、受ける印象は安牛と大分異なります。

663_20170422202730782.jpg
駅舎内。

667_2017042220273142c.jpg
なぜか、小学校の職員室とかでよく見るオフィスチェアが1脚。
一方下沼駅には、やはり小学校で使う机が置かれているようで…いずれも町内の学校で使われていたものなのでしょうか。

669_20170422202734bf4.jpg
駅舎内から望む外の風景。こうしてみると、まるで列車に乗っているような気分です。

674_201705021843541ab.jpg
51D「特急宗谷」が通過。

672_20170422202737c02.jpg
こことてなかなかの秘境駅ですが、ここまで巡ってきた駅がどこも強烈すぎて、相対的に印象は薄く・・。
もう少し巡る順番も考えれば良かったのかもしれません。苦笑 

上幌延11:52→名寄14:23
677_2017042220273968f.jpg
さて、上幌延駅を最後に、宗谷本線北側の駅巡りも終わり。
今日の宿泊地・旭川に向けて、名残惜しくもここから一気に南下します。

680_20170422203557d7e.jpg
乗ったのはロングシートの比率の高い車両でした。クロスシート部分は埋まってしまっていたため、ロングシートに身をよじらせつつ車窓を眺めます。

681_201704222035586df.jpg
南幌延駅、安牛駅、雄信内駅、糠南駅…これまで降りた駅の数々が、車窓後方に流れてゆく…。

685_20170422203600329.jpg
何度訪れても、やはり去り際は感傷的になってしまう…。次はいつ乗れるだろう…。

名寄14:35→永山15:40
694_201704222036019fc.jpg
名寄からは快速なよろに乗り継いで、さらに南下。

695_201704222036034b9.jpg

699_20170422203604689.jpg
まだ日没まで時間はあるので、途中下車します。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱにて 2017年3月25日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/05/02 Tue. 21:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/732-3b3b8e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。