06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

北海道駅巡りの旅 その20 

4日目-1(3/26) 【峠下駅】
旭川5:18→深川5:36 特急ライラック2号
765_201705020913452c5.jpg
北海道旅も最終日。
残された時間はあと僅かですが、どうしても行きたい場所があり、朝一の特急で深川へ。

766_20170502091347749.jpg
3月の北海道とはいえ、5時半頃にはだいぶ明るくなってきました。

767_20170502091348e7c.jpg
深川に到着。ここからは、今旅二度目の留萌本線。

深川5:44→峠下6:10
768_20170502091350cd9.jpg
この朝一の列車(4921D)ですが、2012年12月の北海道旅で乗車したのと同じ列車、そして列車番号も当時と変わっていません。もっと言えば、この列車に乗るために旭川から深川まで特急で移動している点も同じです。

770_20170502091351bd5.jpg
ただ…列車の行き先だけが違う。
当時増毛まで到達していた列車は現在、留萌までしか走りません。

771_20170502091353ced.jpg
何というか、改めて留萌以遠の廃止を実感した瞬間でした。

777_20170502091354172.jpg
降り立ったのは峠下駅。留萌本線といえば、ここは外せない…。

792_2017050209154320c.jpg
初日に降りても良かったのですが、楽しみは最後に取っておきたくて。

802_2017050209135958e.jpg
ようやくご対面できました、峠下駅。木造の駅舎が渋い!

803_20170502091547740.jpg
この日は氷点下5度を下回る冷え込み。駅前にも氷が張っています。

779_201705020913561d3.jpg

781_20170502091357a2e.jpg
駅舎内部。

787_20170502091541960.jpg

801_2017050209154643c.jpg
お手製の駅ノート。

800_20170502091544c8e.jpg
この駅では1998年までタブレット交換が行われていたそうで。98年というと比較的最近のような気がしますが、それでも20年も前になるんですね…。

811_20170502091549982.jpg
以来、冬期は保守作業員の詰所になっているようですが、この時は既に無人でした。

815_201705020915504a4.jpg

816_20170502091552221.jpg
山間にあり、周囲には民家は皆無。駅前を通る車がごくたまにある以外は、本当に静かで、心落ち着く駅でした。

818_20170502091553f82.jpg
最終日の目的はこれで達成しましたが(笑)、飛行機の時間までもう少し余裕があるので、次の駅へ向かいます。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱにて 2017年3月26日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/05/07 Sun. 21:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/737-1654da89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)