07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ちょっと寄り道、会津駅巡り その2 

1日目-2(4/30) 【会津柳津駅】

会津坂本→会津柳津(徒歩)
IMG_1599.jpg
会津駅巡りの続き。会津坂本を後にし、昏れなずむ道を歩く…。

IMG_1601.jpg
やがて日は山陰に。

IMG_1603.jpg
そして会津坂本駅から歩くこと45分、静態保存されたSLの奥に目的の駅が見えてきました。

IMG_1612.jpg
1928年開業の会津柳津駅。只見線では数少ない、古い木造駅舎が残る駅。
ギリギリ明るさが残ってるうちに駅舎が拝めて良かった。。

IMG_1614.jpg
1993年以来無人駅ですが、待合室は広く、手入れも行き届いています。
無人駅にこんな立派な駅舎が残っているとは…ちょっとした奇跡と言っても過言じゃない。

IMG_1616.jpg
風の粋な悪戯。

IMG_1659.jpg

IMG_1619.jpg
ホーム。向かいには使われなくなったホームが遺されています。

IMG_1634.jpg
駅前には桜並木。東京ではこの頃既に緑の葉が生い茂っていましたが、ここはまだまだ見頃でした。

IMG_1654.jpg
ライトアップされた桜と駅舎。
まさかこんなところで夜桜が楽しめるとは思ってもみなかっただけに、大分テンション上がってたと思います。

IMG_1684.jpg
しかもたまに駅前を車が通る以外、この景色を独り占めできるんですから、花見のシチュエーションとしてはこれ以上ないでしょう。酒があったら最高だったかも。笑

IMG_1662.jpg

IMG_1668.jpg

IMG_1670.jpg

IMG_1672.jpg
肌を撫でる風もすっかり春の暖かさ。ほんと去るのが惜しいほどに居心地の良い駅でしたが、そろそろ戻らないと…。

会津柳津19:59→会津若松20:56
IMG_1693.jpg
というわけで、宿泊地の会津若松へと引き返します。

IMG_1694.jpg
まだまだ只見線にも気になる駅はありますが…明日は只見線から離れ、未踏の路線へ挑みます。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびCANON EF17-40mm F4L およびCANON EF50mm F1.4 USMにて 2017年4月30日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/05/20 Sat. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/742-4fd0d7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。