07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ちょっと寄り道、会津駅巡り その3 

2日目-1(5/1) 【芦ノ牧温泉駅】

IMG_1697.jpg
2日目のスタートは会津若松駅。
天気予報によれば、今日は一日不安定な天気らしく…朝からどんより。

IMG_1698.jpg
ホームにはこんな車両が停まっていました。

会津若松6:58→芦ノ牧温泉7:19
IMG_1701.jpg
さて、本日は会津鉄道~東武鉄道経由でのんびり関東に戻ります。
このルートはかつて幼少の頃に乗ったことがあるようなのですが、当然記憶はなく…。実質初乗車の路線だけに、車窓も楽しみです。

IMG_1703.jpg
列車は西若松で只見線から離れ、のどかな景色の中を進んでいきます。

IMG_1706.jpg

IMG_1710.jpg
この日最初に下車したのは芦ノ牧温泉駅。1927年開業で、古い木造駅舎が残る駅。

IMG_1727.jpg
朝早くからご苦労様です…。

IMG_1708.jpg
駅前風景。駅名となっている芦ノ牧温泉はバスで15分程度行ったところにあるようで、駅前にその面影は感じられません。

IMG_1725.jpg
駅前に保存されている旧駅名標。元々、国鉄会津線の上三寄駅として開業し、会津鉄道に転換された1987年に改称されたようです。

IMG_1733.jpg
こちらも駅前に保存されているAT-300形。元は国鉄キハ30ですが、会津鉄道ではトロッコ車両として活躍しました。

IMG_1722.jpg
そして芦ノ牧温泉の名を全国に知らしめることとなった功労者が、今は亡き駅猫の「ばす」。当駅の名誉駅長として、2008年から2016年まで勤務していましたが、昨年老衰で死去。

IMG_1723.jpg
ばすは亡くなりましたが、現在でもその後を継いで「らぶ」と呼ばれる駅猫が勤務しています。

IMG_1753.jpg
そんなこともあって駅はすっかり観光地と化し、駅舎内には御覧のとおり、「ばす」や「らぶ」のグッズをはじめ、土産物がこれでもかと売られています。

IMG_1748.jpg

IMG_1749.jpg
せっかくなので、私も(人間の)女性駅長の勧めるがままに、硬券などの記念グッズを購入…。

IMG_1750.jpg
ついでに、コーヒーまで頂いてしまいました。笑
会津鉄道も赤字に苦しむ第三セクターですし、自分にとっては第二の故郷でもある福島に少しでも貢献できれば…との思いから。

IMG_1741.jpg
駅長もとても気さくな方で、色々と話が弾みました。「ばす」のこと、会津鉄道のこと、ここを訪れる観光客のこと、福島のこと…。駅猫は勤務時間外だったために会えませんでしたが、とても落ち着く良い駅でした。

IMG_1742.jpg

IMG_1732_20170521210247780.jpg

IMG_1731.jpg

IMG_1757.jpg
1時間ほどで芦ノ牧温泉駅を後にし、また次の駅へと向かいます。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびCANON EF17-40mm F4L およびCANON EF50mm F1.4 USMにて 2017年5月1日撮影)


関連記事
スポンサーサイト
2017/05/23 Tue. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/745-a141998b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。