09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ちょっと寄り道、会津駅巡り その4 

2日目-2(5/1) 【湯野上温泉駅】

芦ノ牧温泉8:16→湯野上温泉8:30
IMG_1758.jpg
会津鉄道の旅の続き。芦ノ牧温泉から「AIZUマウントエクスプレス」に乗り込み、先へ進みます。
普通乗車券だけで乗車できる列車ですが、なかなか豪華な内装でした。

IMG_1763.jpg
芦ノ牧温泉南駅を出た直後に眼下に現れるダム湖、若郷湖。阿賀野川の上流部分にあたり、付近には大川ダムがあります。

IMG_1767.jpg
そして、咲き誇る桜に誘われ途中下車。

IMG_1790.jpg
芦ノ牧温泉から列車で15分ほどの距離ですが、こちらはまだ桜が見頃でした。
標高が違うのか、桜の種類が違うのか…。

IMG_1813.jpg
湯野上温泉駅。1932年の開業。

IMG_1773.jpg
この駅の名物は、何と言ってもこの茅葺屋根の駅舎。当駅を最寄りとする観光地・大内宿を意識し、第三セクター転換後に建てられたものだそう。長らく当駅が日本唯一の茅葺駅舎でしたが、2010年には九州の豊後中村駅も茅葺駅舎に建て替えられています。

IMG_1777.jpg
内部もなかなか雰囲気がすごい。
そして、さすがは観光地、中国人をはじめ観光客で賑やかでした。賑やか、っていうかうるさい…苦笑

IMG_1796.jpg
茅葺をまとった外観だけでなく、この囲炉裏もこの駅の名物。
ちょうど私が到着した直後、委託の駅員さんによって火が焚かれました。

IMG_1801.jpg
およそ駅舎内とは思えない光景。
見た目には雰囲気があってとても良いのですが、実際は煙に燻され…。なかなか駅舎内で長居はできません。。

IMG_1809.jpg

IMG_1815.jpg
温泉駅らしく、駅前には足湯も。

IMG_1816.jpg
また傍らには、囲炉裏に使うと思しき薪が積まれていました。

IMG_1826.jpg
雨に煙る春の景色の中、列車が去っていく…。

IMG_1830.jpg
そんな湯野上温泉には1時間半ほど滞在。雨脚が強まる中、やってきた列車に乗り込み先へ進みます。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびCANON EF17-40mm F4L およびCANON EF50mm F1.4 USMにて 2017年5月1日撮影)
関連記事
スポンサーサイト
2017/05/26 Fri. 23:59 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/05/31 15:41 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/746-5478da01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。