09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

抜け出せぬ沼 

完全にはまってしまった…。レンズ沼。

先日、以前から欲しかったミラーレス用のレンズ、EF-M22mm f2を買いました。
IMG_2298.jpg
小さいのにキレッキレ、しかも中古なら1万円前後という安さもあり、非常に人気の高いレンズです。
相変わらずの金欠ですが、同じミラーレス用の望遠レンズ(EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM)を売却した資金を元手にしたため、ほぼ持ち出しはゼロでした。

見てのとおり非常にコンパクトで、本体と合わせた重さは僅か370gほど。その恩恵にあずかり、早速出張のカバンに忍ばせて持ち歩くなど活躍してもらってます。そんな出張先でのスナップは別blogでご紹介している通り。さすがに写真の臨場感というか、空気感は6Dに叶いませんが、お散歩カメラとしては十分すぎる写り。EOSMには色々不満はありますが、このレンズを使えるならそれも甘んじて受け入れよう…。そう思えるレンズです。


IMG_9878.jpg
そしてもう一つが、EF24-105mm f4L。

これまで使っていたEF24-105mm STM f3.5-5.6、EF50mm f1.8を売却し、差額はポイント等で埋め合わせ、こちらもほぼ持ち出しなしで購入したものです。
まあSTMも写りは良かったし、24mmではf値も明るかったし(3.5)、何より軽くて良いレンズでした。f4LよりSTMのほうが設計が新しいし、写りも遜色ないと思いますが…結局、最後はLレンズの魔力にやられたというか、やっぱ欲しかった。それだけです。
一体こんなレンズを買って自分は何を目指しているのか。その辺りがだんだんとよく分からなくなってきますが、まあでもやっぱり写真が楽しいんです。普段目もむけないようなものが被写体になるし、そこに新たな発見もあったりして。楽しいことを徹底的に楽しむにはやっぱり使いたい機材を使うべきだ、と。(自分に対する言い訳にすぎませんが)


他にも35mmや85mmの単焦点とか、カールツァイスの50mmとか、ゆくゆくは24-70mmのf2.8とか、欲望はどこまでも深く。くれぐれも趣味で身を滅ぼさぬよう、自制します。
関連記事
スポンサーサイト
2017/06/05 Mon. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/747-5dc3458d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。