05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

意味のある時間に 

こんばんは。

やっとテストが終わって春休みになりました!
2ヶ月間、講義やテストのしがらみからは解放されます。

でも「春休み」っていう実感がイマイチなく。。。
高校のときみたいに「終業式」とかあれば長期休みの実感も湧くんですが・・(笑
テスト終わるタイミングも人それぞれで、ホームルームとかもないんで、何となく「区切り」の感じがしないのが実際のところです。
まあ、2月って言う時期がまた微妙ですし・・。

とにかくこれで大学2年もほぼ終わったわけですが、ほんとあっという間でした。
もう大学生活も折り返し地点ですか。
未だに「大学に入ってこれをやった!」ってものが今ひとつないので、残りの2年で何かに取り組んだりしていかないとなーっていう焦りもあります。
前にもこういうこと書いた気がしますが、相変わらずです。

大学の春休みが長いのは、裏を返せば、生徒にそれだけ色々な経験をして欲しいからなんだと思います。
(教授の研究時間を確保したいとかって言う理由もあるのかもしれませんが・・。)
当然ながら、大学は自発的な学習の場ですから。
そういう意味では、大学生活の中身を決めるのは授業や普段の生活よりもむしろ”長期休み”なのかな?っていうのが私の考えです。
春休みが終わった段階で、即座に「今年の春休みは充実してた!」って思えなくてもいい。
でも後々それを思い返したとき、思わずワクワクするような、そんな時間を過ごせるように心掛けていきたいものです。


さてさて。
今日の画像はこちら。
002_20110203225756.jpg
ただシールを貼りましたってだけの話ですが・・。
いずれもペンギンモデルのシールを使用しています。

左はキハ181系「おき」。車両自体は年末に買った物です。
小さい頃見てたビデオの印象が強く残ってたので、あえて「おき」を選びました。
当時5歳とかでしたが、この当時「あさしお」「いそかぜ」「おき」「くにびき」・・などなど、国鉄色のキハ181系が輝いていた最後の時代でした。
ちなみに、予算の都合で動力車は未購入。当分はディスプレイ用です。。

489系のほうは先日ご紹介した「さよなら能登」編成。
やっぱ「はくたか」のHMデザインは秀逸だなーって改めて思います。
特にボンネットとの組み合わせは惚れ惚れします(笑
ちなみに、以前書いたとおり開放テコの一部を折ってしまいましたが、何とか補修してあります。

003_20110203231142.jpg
こちらもシールを貼っただけですが、さよなら能登編成に方向幕を入れておきました。
これだけでも効果抜群です。
雷鳥編成にも同じように入れておきました。


明日以降、また185系の加工に手をつけていきます。
それでは。
関連記事
スポンサーサイト
2011/02/03 Thu. 23:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/84-29f41b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)