07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

過去の画像1 ”ブルートレイン” 

おはようございます。

週末は地元の茅ヶ崎で一般公開があったそうです。
めったにない機会だけに、行けるものなら行きたかったですが・・。
事前募集制なのでいずれにせよ参加は出来ませんでしたが、アメリカにいる以上、実際に足を運ぶことが出来ないのは何とももどかしいです。。

さて。
帰国するまでは取り立てて記事に出来るような話題もないので、こんなテーマに沿った記事を書いてみようと、ふと思い立ちました。
過去のエントリー画像との重複はできるだけ避けようと思ってますが、一部画像に重複があることはご承知ください。



あさかぜ3
寝台特急「あさかぜ」 (05年01月22日 東京駅)

あさかぜ81
(05年01月?日 藤沢駅)
【05年3月改正で廃止】

この当時使っていたのは、親から譲り受けた300万画素程度のデジカメ。
でも、とにかく「自分のカメラ」が手にはいった事が嬉しくて、日々撮影に励んでいました。
そんな折で、地元を走るブルトレが次々と消えていきました。
中でも、「あさかぜ」の廃止が迫った2004年暮れから2005年2月ごろはよく学校前に線路際へ足を運んだものでした。

とはいえ露出も厳しい時期柄。
カメラの性能だけでなく私の腕のせいもあって、「これぞ」という画像は残せませんでした。

しかしこれらの画像を見る度、夢中になって追いかけてた当時のことを思い出します。
写真に写っている「あさかぜ」そのものだけでなく、それに付随する様々な事(当時の学校生活などなど・・)を思い出させる、懐かしい画像です。



P1011067.jpg

さくら幕1
寝台特急「さくら」(ともに2005年2月14日 横浜駅)
【05年3月改正で廃止】

「あさかぜ」と同じく、05年改正で消えた「さくら」です。

当時、学校帰りによく見かけたのがこの「さくら・はやぶさ」。
部活が終わって電車に乗るのが18時半から19時ごろ。
なので18:03に東京を出る同列車は、いつも本当にいいタイミングでやってきました。
ホームを過ぎ去って暗闇に消えていくテールライトと、ホームに残る排気煙の匂いが印象的でした。



富士1
寝台特急「富士」(04年12月10日 藤沢~大船)
【05年3月改正で単独運転終了】

ブルトレの中でも一番好きだったのがこの単独「富士」でした。
何といっても、この分かりやすいHMが良いですよね。
富士山をバックに一度は撮りたかったものですが、結局単独時代は撮れずに終わりました。
その願いは、「富士はやぶさ」の最末期にようやく実現することになるのですが・・。

この画像を撮ったときは、「銀河」を含め、一日5本のブルートレインが東海道を行き来していました。
特急「東海」も現役で、そして普通列車はまだ113系ばかり。
東海道線が「東海道線らしかった」、最後の時代だったといえるかもしれません。



出雲
寝台特急「出雲」(05年12月11日 横浜駅)
【06年3月改正で廃止】

まともに走行写真すら撮れなかったのがこの「出雲」。
出雲は比較的走行時間帯が早く(夜は遅く)、当時中学生だった私は中々撮影機会を得られませんでした。
また、同じ06年の改正では東海道線から113系が姿を消すということで、そちらばかりを追っかけていました。
この当時カメラを買い換えたものの、新カメラでの画像は1枚もありません。
色々と悔いの残る列車です。



P4010002.jpg
寝台急行「銀河」(06年4月1日 横浜駅)
【08年3月改正で廃止】

走行時間帯が深夜・早朝だったため、まともに撮れなかったのはこの銀河も同じ。
辛うじて客車側一枚と、走行写真2枚があるだけです。
この画像は2代目のコンデジで撮影しましたが、この後一眼を購入。
走行写真を一眼で撮ることができたのが、せめてもの救いでしょうか。



IMG_2823-2_20110226130028.jpg
寝台特急「なは・あかつき」(06年8月8日 山崎付近)
【08年3月改正で廃止】

関西ブルトレで唯一画像があるのがこの「なは・あかつき」。
やはり関東在住の自分にとっては縁がない列車で、06年の旅行の際に1枚撮るだけに終わりました。
もっとも、今となっては1枚だけでも撮れて良かったと思います。
個性的な客車が多く、一度は乗ってみたい列車でした。

尚、05年9月には同じく関西発着の「彗星」も消えています。



ふじぶさ26
寝台特急「富士・はやぶさ」(09年1月ごろ 平塚~茅ヶ崎)
【09年3月改正で廃止】

これまで多くのブルトレが廃止されてきた中でも、最もショックだったのがこの列車の廃止でした。
何しろ、東海道で残った最後のブルートレイン。
そして最後の九州ブルトレであり、最後のEF66・ED76ブルトレ。
この列車の廃止によって、同時に多くのものが消えて行きました。

この頃既に一眼レフを本格的に使ってたので、走行写真は満足に撮ることができました。
ただ、今となってはもっとスナップ的な画像を撮ればよかった・・っていう後悔も。
余りにも単調な走行写真ばかりになってしまったことと、乗車できなかったのが心残りです。



IMG_7794-0.jpg

IMG_774.jpg
寝台特急「北陸」(ともに10年2月8日 上野駅)
【10年3月改正で廃止】

そして記憶に新しい「北陸」の廃止。
個室が半数を占めるビジネス列車だっただけに、ちょっと意外な廃止でした。
この列車も深夜・早朝を走るだけに捕捉が難しく、撮影機会には恵まれませんでした。
廃止1ヶ月前、上野駅で出発を見送ったのはいい思い出です。


次回以降、機関車、客車、近郊・通勤電車、特急・・っていう感じで5回程度続ける予定です。
関連記事
スポンサーサイト
2011/02/26 Sat. 11:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/95-570db772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。