08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

過去の画像2 ”機関車” 

2回目は機関車編。
とはいえあまりにも数が多いので、その中から印象的だったものに絞ってUPします。




EF65535-2
EF65-535号機(06年8月 北上尾駅)

EF65535-5
(06年8月 南浦和付近)
【2008年3月限りで運用離脱】

今更書くまでもなく、最後のP型原型機として名を馳せた535号機。
全検時に限りなく原型に復元されただけでなく、運用最終日、そして現在まで美しい姿が保たれているのは、現場の方々の努力があってこそ。
是非今後ともこの姿を留めてもらいたいと思うばかりです。

画像は2枚とも06年の8月撮影。
受験もまだ先のことで、一番精力的に撮影していた頃です。


EF651001-
EF65-1001号機(06年4月29日 蓮田~東大宮)
【2008年初頭で運用離脱】

PFのトップナンバーで、原型に近い姿で人気があった機関車です。
1969年落成なので、40年近く第一線で活躍していたことになります。

私自身は3度撮影しましたが、いずれも天候には恵まれず曇天下での写真のみ。
ただ、撮影こそ出来なかったものの地元でも見る機会は多い車両でした。

この画像は初めて「ヒガハス」を訪れた際のもので、偶然この機関車に遭遇することが出来ました。



EF651059
EF65-1059号機(07年7月25日 蓮田~東大宮)
【09年3月で廃車】

1987年に塗装変更されて以降、約20年にわたり試験色を維持していた稀有な機関車でした。
何しろ派手な塗装ゆえ、鉄道好きでなくても「おっ」と思う存在だったのではないでしょうか。

それを感じたエピソードがあります。
中学時代、同じテニス部だったある友人と帰っていたときのこと。
目の前を1059号機が通過していくと、彼が一言。
「あれ、何か色変じゃね?珍しくね?」
彼はバリバリのスポーツマンで、とても鉄道に関心があるようには見えませんでした。
そんな彼も思わず反応してしまうほど、目を引く存在だったと言えるかと思います。



EF6469-3
EF64-0(06年夏ごろ 相模湖~高尾)

EF64
(06年5月5日)
【08年3月で篠ノ井機関区から撤退】

先日中央西線の重連運用もなくなったらしいEF64の0番台。
残る定期運用はわずかで、JR貨物から同形式が消えるのも時間の問題となっています。

2006年は、この中央線のEF64を撮りに出かけることが多い一年でした。
特に、冬季は夕方に2本の重連運用が残っていて、原色重連もそれほど珍しくありませんでした。

2枚目の画像は早朝の2081列車(当時)。
猛烈な逆光ですが、原型の20号機が先頭に立ったときの一コマです。



EF6623
EF66-0 旧更新色(06年8月 東田子の浦駅)
【現在は消滅】

自身が撮影し始めた頃、PS17パンタ搭載者や車番1桁の車両も多く現役でした。
しかし、今となってはEF66自体が貴重になりつつあります。

この旧更新色もいつの間にか消えてしまい、原色風の塗装だった27号機も既に運用を離脱したと聞いています。
EF64、EF65共々、いまや絶滅危惧の形式ですね。



EF5861
EF58-61(06年10月ごろ? 大船~藤沢)
【現在は稼動せず】

かつてのお召指定機も、寄る年波には勝てず、現在はE655系にその座を譲りました。
現在も車籍はあるようですが、2度と本線を走ることはないでしょう。

この画像は東海道線に「ゆとり」を引き連れて入線したときのカット。
最後尾にはEF64-1001が連結されてのプッシュプルでした。



EF641046-2
EF64-1046(06年8月8日 中庄~庭瀬)
【現在は更新色化】

随分マニアックな形態ですが、青プレで唯一岡山所属だったのが1046号機でした。
また、岡山機関区の1000番台といえばすっきりとした連結器周りと車体の汚れが独特でしたが、現在は愛知機関区に属し、連結器周りもジャンパー管類が復活しているようです。
さらに現在は更新され、この姿を見ることが出来ません。

画像は旅行途中に立ち寄った有名ポイントでの一枚。
満載のコキが嬉しい列車です。

関連記事
スポンサーサイト
2011/03/01 Tue. 02:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/96-74be1f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。