03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

過去の画像3 ”客車” 

懲りずに、3回目は「客車列車」編を。。



ユーロ6
「ユーロライナー」(05年4月10日 大船~藤沢)
【05年に引退】

JR東海の欧風客車JT。
おそらくユーロライナー最後の上京時に撮影したもので、自分にとっては貴重な1枚になっています。
この時の牽引機、EF64-35とは06年夏に稲沢で再会しましたが、客車はこのときが最初で最後の撮影になりました。

今となってはJR東海に客車と電気機関車自体が存在しません。


EF6441-3
「浪漫」(07年1月27日 相模湖~高尾)

IMG_3992-1.jpg
(06年10月15日 相模湖駅)
【07年に引退】

85年に登場、一度リニューアルを経て、07年まで使われた欧風客車です。
金を主体としたゴージャスな塗装を身にまとい、首都圏にも度々姿を見せていました。

07年に後継の485系「彩」に置き換えられ、引退しました。

1枚目の画像は、その「浪漫」と「彩」が相次いで中央線を走るということで出かけた日の一コマ。
偶然だったのか、はたまた計画的だったのかはわかりませんが、粋な計らいだったと思います。



EF6439-2
「ゆとり」(06年4月16日 四方津~上野原)
【08年に引退】

元はサロンエクスプレス東京。
欧風客車の草分け的存在で、サロンエクスプレス東京時代から数え25年の長い間使用された客車です。
東海道線にも度々訪れ、比較的撮影機会の多い客車でした。

牽引機も多彩で、自身のファイルにあるだけでもEF60-19、EF64-39、EF65-1118、EF64-1001、EF58-61・・という感じ。
毎回楽しませてもらいました。

中でも印象的だったのがこの画像。
当時まだ白Hゴムだった39号機との組み合わせは、何とも渋いです。




IMG_2812-2.jpg
「シュプール&リゾート」(06年8月8日 山崎付近)
【09年で廃車】

ムーンライト山陽・九州などを中心に運用されていた京都所の客車。
09年までに関西発着のムーンライトは設定がなくなり、事実上廃止されました。

画像は御馴染み、サントリーカーブでの一枚。
度々このBLOGでも出てくるサントリーカーブでの画像は、全て同じ日に撮影したものです。

思いのほか編成が長く、最後尾が切れたのが悔やまれます。。




IMG_2796-1.jpg
「ムーンライト松山・高知」用客車(06年8月8日 山崎付近)
【2010年に廃車】

09年で廃止されたムーンライト松山・高知用の12・14系客車。
比較的原型に近い外観で、かつての夜行列車のイメージを維持していた列車です。

画像は12系3両で、真ん中がカーペット車でしょうか。
上のムーンライト九州同様、旅行の途中に立ち寄って撮影した画像です。



EF8195
「夢空間」(06年10月ごろ? 大船~北鎌倉)

IMG_5931-1.jpg
(07年3月9日 牛久駅?)
【08年3月で運用終了】

JR東日本が89年に製造した客車で、24系としては最後に作られた車両。
車番通り、試作車的な意味合いの強い特異な車両で、主に夢空間北斗星や臨時列車で運用されました。

個室付きの食堂車に、ピアノが置かれたロビー、そして1両にわずか3部屋しかない寝台車・・。
その仕様はまさに「規格外」。

そのコンセプトは「カシオペア」に受け継がれましが、その雰囲気は「夢空間」とは全く違ったものとなっています。



そういえば、489系ボンネットも3月下旬で引退なんですね・・。
先日はキハ181系も最後の運転を行ったみたいで、”国鉄”を代表する顔がほんと次々と消えていきます。。
関連記事
スポンサーサイト
2011/03/02 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/97-f5beac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)