07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

年始に思う 

新年を迎えました。
前回記事を書いてからまた三ヶ月も空いてしまい、「今年もよろしくお願いします」などとは言えないくらいの更新頻度となってしまっていますが…恐縮ながら、今年もよろしくお願いします。

昨年を振り返ってみると、仕事の忙しさ、そして結婚を決めたことによる生活スタイルの変化で、ますます旅どころではなくなり、それがそのままblogの更新頻度にも繋がってしまっていました。blogのモチベーション低下に伴って、本blogの完全閉鎖を幾度となく考えたことも事実。どんなことでも、やめるのは簡単ですからね。

それでもまだ「旅をしたい」という気持ちが消えてはいないということもあって、今年も細々と続けていこうと思っています。それに、たまに自分のblogを見たときに、一番上に広告が表示されるのがやっぱりもの悲しいので。(苦笑
今後も気軽に旅ができる状況ではないと思いますので、日常の話題が中心にはなるかと思いますが、少なくとも昨年よりは更新できるように、まったりやっていけたらと思います。そして続ける以上は、何かの間違えでも本blogを見ていただいた人に、何かしらの価値を提供できるようにできるように…。まあモチベーション向上のためには、まずは新しいパソコンを買うところからかな…。


それはそうと、前回記事を書いてから今日までの間に、また北海道絡みの寂しいニュースがネットで話題になっていました。もちろん12月4日の留萌本線一部廃止も寂しいのですが、個人的に目に留まったのは日高本線の不通区間(鵡川〜様似)復旧断念の報。正式に廃止が決定したわけではないようですが、まあ今のJR北海道の状況から見るに、9割9分確定的でしょう。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000052-rps-bus_all)

日高本線。様似までは一度だけ乗り通したことがありますが、それはそれは素晴らしい路線で、馬と昆布干し、そして断崖絶壁の脇を海を望んで走る車窓は、他の路線ではまず見ることのできない唯一無二のものでした。私が乗ったのは冬だったため、冠雪した日高山脈も非常に印象的で、襟裳岬の強風とともに強く記憶に残っています。
幸いにも一度乗ることができたのでその点後悔はありませんが、逆に乗ったことがあるからこそ廃止の痛みも大きく、今回の報道にはショックを受けています。もちろん、「復旧に80億円以上」なんて報道が出た時点で復旧が厳しいことはわかっていたのですが、そうは言っても…。何より、すでに不通区間になっているため、廃止が決まっても乗ることができないのが余計辛いところです。車窓に海と馬を一緒に望める路線なんて他にないのだから…。

一方で只見線が復旧の方向であるなど、暗い話題ばかりでもありませんが、今後も続くであろう路線廃止の流れを前に少しでも後悔しないような行動ができれば、というのが今年の目標。当分は簡単に旅に出れない、でも旅がしたいというジレンマとの向き合い方が課題にはなりますが。

…という感じで今日も趣旨がよく分からない記事になってしまいましたが、今日のように何か書きたくなった時のアウトプットの場としてこのblogを活用していきたいと思います。お付き合いいただける物好きな方、また宜しくお願い致します。
015_20170103104146bb0.jpg
2017/01/01 Sun. 23:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

鉄路再編 

また間が空いてしまいました。。もはやこのblogの枕詞になっていますが、改めて、ご無沙汰しています。

 相変わらず夏休みをとる暇もなくバタバタとしていましたが、9月のシルバーウィークに合わせて少しまとまった休みがとれました。只今連休満喫中です。こんなとき、以前なら迷わず旅に出ていたと思うのですが、今回はこの連休を使って引っ越しをするため、旅にも出る予定はありません。正直、すごく行きたい。とても行きたい。行きたいのですが。。引越しにかかる費用とか時間を考えると厳しそうです・・。

 旅といえば、最近(というか大分前からですが)、JR北海道の経営状況の厳しさがニュースに取り上げられる機会が多くなってきました。新幹線の赤字、先日の台風による大打撃。。道内の全路線が赤字、というニュースも最近話題になり、留萌本線に続き夕張支線の廃止も確定的となりました。北海道という、ただでさえ保守に手間がかかり、かつ人口希薄地帯の多い広大な土地を一民間事業者に託したことに対して疑念の声も、ここにきて一段と強くなっているように思います。
 JR北海道だけでなく、JR東日本でも岩泉線が廃止されたことで赤字路線の見直しが始まりそうな様相ですし、JR西日本でも、私の大好きな三江線が2018年にも廃止されてしまいます。以前も似たような記事を書いた気はするのですが、国鉄末期から一段落していた全国的な「赤字路線見直し」の議論が、今また活性化してきている感は否めません。
 一回敷かれたレールが剥がされれば、そこにあった日常もろとも二度と戻ることはありません。そんな事実がたまらなく辛いのですが、それはあくまで感情論。冷静に事実だけを見ればJR北海道なんか会社として破綻しているわけであって、今の議論は遅すぎるくらいでしょう。

 だから、私に出来ることは「なくなる前に乗る」だけ。そんなこと痛いほど分かっているのに、今自由に動けないのがつくづくもどかしい・・。そんなもどかしさをどうしようもなくて、思わず記事に書いてしまいました。苦笑
136_20160918113754464.jpg

252_20160918113755aa9.jpg

879_20160918113756256.jpg
2016/09/18 Sun. 11:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

季節は夏へ 

時に思い出したかのように、ふとblogを書きたくなります。
今日がその日でした。
誰も見てないかもしれません。まして、数ヶ月に一度の更新では、本来の「日記」の趣旨にも到底そぐわないかもしれません。でも、そのふとした瞬間にふと思ったことを認めておくだけでも、blogの存在意義はあるんだろう…なんて思います。記事の中身に意味はないですが、何となく書きたくなったのです。

気づけば季節は梅雨。今までは「梅雨」という単語を聞くだけで、条件反射的に気持ちまで湿っぽくなっていましたが、今やつかの間の週末に、雨の気配を感じながら紫陽花を綺麗だな、と思えるようになったことに自分の成長(老化)を感じます。大学の頃まで、紫陽花を綺麗だなとあまり思うこともなかったのですが、不思議なことです。日々無機質で無感動なオフィスで大半の時間を過ごすだけに、何気ない季節の移り変わりとか、自然の美しさが、これまで以上に鮮やかに感じられるようになったのでしょうか。嬉しいやら、悲しいやら。。今、かつてのような旅に出たら、目に映る景色の新鮮さに気を失ってしまうかもしれません…笑

最近は仕事の悩みが増え、梅雨の湿っぽさと同じく、心も湿っぽい日々。新任課長の元、試行錯誤しながら、でも同期と支えあいながら、何とかやっています。ボーナスも出ましたが、使い道といえば美味しいものを食べるのと、ちょっとした週末の旅行くらいで、あとは仕事用の靴とかシャツを買って、残りは貯金。我ながら、なんともつまらない人生を歩んでいます。でも、毎月のサラリーはあまり貯金ができてないので、一体何に使っているのか、毎月狐につままれた気分になります。(結局は家賃が高いのですが。)

そんな中結婚を決めまして、忙しい日々に追われつつも、そちらの準備などもしているところです。ここ数年はまともに一人旅なんてしていませんでしたが、この先はますます一人旅なんて夢のまた夢になっていくのでしょう。会社の諸先輩方の話を聞くにつれ、世の中のお父さんの不遇さに、胸が痛くなる今日この頃。果たして、5年後、10年後には自分もそんな愚痴を後輩に垂れるようになってるのだろうか…なんて今から考えるのはやめておきましょう。とにかく、そんな事情もあって、何かと世話しない毎日を過ごしています。

20160621230310292.jpeg
最近は生きてるのか死んでるのか分からないほど更新されないこのblogですが、恥ずかしながら、仕事で疲れた時は未だに旅行記を読み返し、一時現実逃避しています。大袈裟ですが、私にとってはある意味心の拠り所になってるのです。そう考えると、つくづくあの時旅をしていてよかったなあ、と思いますし、今後も幾度となくそう思うんだと思います。あんな適当で、いい加減で、目を覆いたくなる旅行記でも、思っていた以上に今の自分を支えてくれています。

思ったことを思った順番で書いたら、案の定支離滅裂になってしまいましたが、推敲する気力もないので今日はこれで。。また気が赴いたらふらっと何か書きます。

2016/06/21 Tue. 23:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

サクラチル 

気づけば、桜が咲いて、そして散って…。
早くも社会人四年目の春を迎えました。またまたすっかりご無沙汰です。

最近、これまでに輪をかけて忙しく、なかなか気持ちも落ち着かない毎日が続いています。
四年目にもなるのに、相変わらず社会の理不尽と息苦しさに悶える日々。四月からは上司も変わり、仕事の範囲も広がっただけに、気疲れもあり。異動がなかっただけ良かったと言い聞かせてます。

そんな中でも、先週末花見に行ってきたので少しだけ写真を。
冴えない鈍色の空に、肌寒さもありましたが、先週末がちょうど都心の満開だったこともあり、ここ数年で最も素晴らしい桜が見れました。やっぱり日本人、桜を見ると理屈抜きに心が洗われます。まだまだ頑張れそう。笑
201604122156282fd.jpeg

20160412215630a44.jpeg

20160412215631f5b.jpeg

20160412215632afe.jpeg

20160412215633ae2.jpeg
上3枚は神田川。 母校の近くを流れているため、花見がてら母校にも寄り道。奇しくも母校の入学式の日で、過日を思い出し胸が締め付けられる思いにもなりました。あれからもう7年ですか。「あの頃に戻りたい…」なんて心から思ってしまうのは、自分が立派なおっさんになった証拠です。

下二枚は京都とか奈良ではなく、横浜、三渓園です。
意外にも、身近にこんな場所があるもんです。

2016/04/12 Tue. 22:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

一年を占う 

気付けば2016年。
ということで昨日、新年の初詣に行ってきました。

IMG_2011.jpg
今年は寒川神社へ。
実家の近くにありながら、これまで初詣に訪れたのは数えるほど。ここ数年は人混みを嫌い、アパート近所の神社で初詣を済ませていたので、これだけ立派な神社で初詣、というのは久々のことです。

IMG_2015.jpg
3連休初日でしたが、想像ほどの混雑ではなく。

IMG_2022.jpg

IMG_2019.jpg
参拝の列も5分待ちくらいで、思いの外スムーズでした。

IMG_2021.jpg
そして初詣といえば、やはりおみくじ。
社会人4年目を迎える今年は、色々な意味で人生の分岐点になる一年だと思っているので、大吉が出たのは大きな気持ち的に嬉しい。笑

IMG_2024.jpg

IMG_2023.jpg

IMG_2025.jpg
所狭しと立ち並ぶ露天も、寒川神社の特徴かもしれません。

社会人四年目を迎え、これまで以上に仕事への責任感も増えてくることになるであろう2016年。
少しでも自分の視野を広げ、人間としての厚みを出していけるよう、この一年色々と取り組んでいきたいと思います。

(旅行記のネタがないので、当分は日常ネタと過去のストックでお茶を濁しますがご勘弁を・・)
2016/01/10 Sun. 15:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

生存 

ご無沙汰です。気づけば何と夏以来、8カ月も放置していました‥。
コメントも返せず、ただただ申し訳ありません。。

今日は仕事が早く終わり、過去の旅行記を振り返ろうとblogを久々に開いたのですが、真っ先に目に入ってきた広告記事が物悲しく、記事を書こうと思いたったわけです。
この半年間、別に病気をしていたわけでも、どっぷり仕事漬けの毎日だったわけでもなく、ただただblogを書くに至らなかっただけです。心も体も元気なのですが、やはり興味が別の方向に行ってしまっていたのだと思います。まあ、あまり言い訳しても仕方がないので、これ以上は控えますが。。

あまり自分の近況をタラタラ書いても仕方ないのですが、仕事は相変わらず大変です。残業時間が‥とか、上司のストレスが‥という訳ではなく、その点非常にいい職場だとは思いますが、それでも心身ともに負担は大きく、最近はやはり「痩せた」と言われます。(体重は変わってないのですが)

週末は美味しいものを食べたり、都内を散策するのが最近のストレス発散で、お供はでかい一眼レフではなく、もっぱらミラーレスのみとなりました。50Dの出番はなかなかなく、最近はミラーレス本格移行(=M3購入)も考えています。
あとは運動不足解消のために色々やりたいとは思いつつ、道具を揃えることに躊躇し、未だゴルフもテニスも始められずにいます。。この辺の思い切りが自分には足りません。。

そんなこんなでなんだかんだ日々は充実し、将来のために貯金も本格的に始め、忙しいながらも生気は失わずに生きています。
せっかく重い腰を上げて記事を書いたので、当面は週一ペースを目標に、何かしら写真でも上げていければなと思っています。どの口が言ってるか分かりませんが。

2016010623175902a.jpeg

201601062318018c0.jpeg

20160106231933f89.jpeg

2016010623193630d.jpeg

201601062317581a0.jpeg
最近はあまり面白い写真を撮っていないので、こんなものしかないです。。まさに「雑記」ですね。
そういえば北陸旅行も完結してないなあ‥。
2016/01/06 Wed. 23:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

廃線 

こんばんは。

珍しく平日にblogを更新しますが、そのきっかけはこんな記事を見つけたから。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0150361.html
留萌線の廃止検討 まず留萌―増毛、18年度までに JR、沿線自治体に意向

私が以前(2012年)乗った際にも、運転手さんから「もうすぐこの路線は無くなると思うよ」との話を伺っていただけに、正直来るべき時が来てしまったなあ、という印象。企業が合理化を図るのは当然で、その理屈は理解できますが、ただでさえ残り少ないJR北海道のローカル線だけに、廃止されないで欲しいなあ・・というのが本音です。まだ廃止が決まったわけではありませんが、時間の問題でしょう。

ともあれ、国鉄末期に行われた赤字ローカル線の相次ぐ廃止以降、一段落の感があった北海道の鉄路合理化の論議が、再度活性化することになりそうなこの一報。前回の江差線に続き、ここにきて再び廃止路線が相次ぎそうな予感がします。
留萌本線と同様、北海道の中でも特に営業成績の悪い札沼線の末端区間、それに夕張支線あたりは、この余波を受けて廃止の議論が再び本格化すること必至でしょうし、高波により被災した日高本線も復旧の目途たたず。復旧には長い期間と莫大な費用がかかることから、そのまま廃線・・という公算は低くありません。

鉄道会社も民間企業である以上、合理化するのは当たり前。
敷かれたレールを剥がすのは簡単。

でも、全国各地を鉄道で旅してきた者にとっては、鉄道の廃線を「合理化」「経営のスリム化」という言葉で簡単に片付けられるのはあまりにも受け入れ難いもの・・。
せめて廃線になる前に、また乗りに行きたいなあ・・。

218_20150630001130550.jpg

1026_2015063000113285a.jpg
1枚目:留萌線の終点、増毛駅にて。怪しい色に染まった空と一面の雪が印象深い。
2枚目:現在運休中の日高線車窓。高波により、このあたりの地盤の一部が削り取られてしまった模様。
2015/06/30 Tue. 00:16 | trackback: 0 | comment: 2edit

相変わらず… 

更新ができずすみません。。

仕事が忙しいのは事実ですが、概ね土日は休めているので、更新ができていないのは単なる怠慢です。ちゃんと土日も外出したりしているのですが、結局パソコンを開くのが億劫で、BLOGの更新に至らないという感じで…。
ならばタブレットで…と思うもの、結局文字を打つのが面倒なので、それもなかなか。。まあ、きっと「これ書きたいな」と思うことがないのが最大の要因なのだと思います。
いずれにせよ、中途半端な状態が続いてしまってすみません。

そんな罪滅ぼしまでに、先週行った鎌倉の画像を。
紫陽花が見頃でしたが、人の数に圧倒されました…
20150621003104f2f.jpg

20150621003103300.jpg

20150621003102c18.jpg

2015062100310029c.jpg

あと、最近無性に北海道に行きたいのです。
それも、観光地とかではなく、無人の原野に。

なんだか、ふらっと糠南駅にでも行きたい。
そして、廃線になってしまった天北線の跡地でも巡りたい。

最近はそんな感じです。笑
心も体も全然ピンピンしてますが、日々現実逃避を求めてしまうのは誰しもが同じでしょうか。
2015/06/21 Sun. 00:19 | trackback: 0 | comment: 2edit

開店休業 

放置状態で申し訳ございません。。
多忙を言い訳にしたくはありませんが、ちょっと余裕がない日々が続いていて、更新もできていません。。
ストレスは適度に発散しているので大丈夫ですが、なかなかBLOGに気持ちが向きません。。すみません。
また落ち着いたら…。
2015/06/07 Sun. 00:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

『2015冬 過渡期の北陸一人旅』 

384_2015030323013541e.jpg
coming soon…
2015/03/06 Fri. 23:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。